Hara Blog

千葉県市川市の行徳で弾き語り活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

詰将棋

GSC小学生の詰将棋作品

行徳将棋クラブの小学生たちの詰将棋作品です。いやー、力作ぞろいです。ぜひご観賞ください。

1.上條航くん(5年生)作品  9手詰
  
9手詰



2.高橋聖矢くん(6年生)作品  13手詰

13手詰


※2013/12/23追記
詰将棋作家、故柏川悦夫さんの作品(近代将棋昭和54年3月)と同一とのご指摘をいただきました。
本人・保護者と話をし、また本人が将棋に行く行徳将棋クラブ以外の場の関係者にも確認しましたが、その範囲では高橋くんがこの作品に触れる機会があるとは考えにくく、偶然の一致であろうと判断し、掲載を継続させていただきます。




1.解答
▲2二飛△同玉▲2三香△3一玉▲3二金△同金▲2一飛△4二玉▲4一金まで9手詰。
上位陣で余詰めを検討したところ、▲2二金〜▲3二金〜▲7一飛の筋があることがわかり、6一に歩を置きました。検討陣も優秀です(笑)。


2.解答
▲4三飛成△同銀▲1二銀△同玉▲1三歩△2三玉▲3五桂△同歩▲1二角△3三玉▲4五桂△4四玉▲2二馬まで13手詰。
この作品はスゴイ! 素晴らしいです。「これ、ブログに掲載しちゃうのもったいなくない?どこかの懸賞に出してみなよ」と言ったのですが、いいそうです(笑)。みなさん、どうぞ拍手を!

11月16日(土)の風景

11月16日(土)午前、押切自治会館にて行徳将棋クラブ活動。

行徳地区西側の小中学校は今日は秋の文化行事ですね。人数少なめでした。
新浜小3名、南新浜小2名、南行徳小1名、葛飾小3名、北部小1名、稔台小1名、葛西第二小1名、計12名。

1109の風景


教室の対局から、5手詰めです。答えはいちばん下。

5手詰


本堂と自治会館


入口付近千壽銀杏


解答: ▲9五歩△8三玉▲8二金△同玉▲7二竜まで5手詰め。

5手詰

おはようございます。

テーブルマーク杯、市川市民大会、女子アマ王位戦。今日はみなさん、がんばってください。応援に行きますよー!

頭の体操。サクッと5手詰め。

5手詰





解答: ▲7二銀△8二玉▲6三銀成△7一玉▲7二飛成まで5手詰め。

11月9日(土)の風景

11月9日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小4名、南新浜小2名、行徳小1名、南行徳小4名、富美浜小1名、塩焼小2名、幸小2名、葛飾小3名、明海小1名、下鎌田東小2名、稔台小1名、未就学1名、計24名。

教室風景



教室の対局から、3手詰め。いい問題をありがとう(笑)。

3手詰






解答: ▲6二銀△6三玉▲7三と まで3手詰め。

さあ、明日はみなさん、がんばってね!

10月19日(土)の風景

10月19日(土)午前、七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。

将棋をやってみたいという初めての女の子。駒をジャラッと駒箱から出したところ、
「あっ、これとこれ同じだ」
と同じ種類の駒を集め始めました。面白い!そういう入り方もイイかもしれないと、しばらく同じ駒集めをしてもらって、8つのグループができました。そう、将棋の駒は8種類でーす(笑)。

トーナメント参加者は19名。今日も熱戦続きでした。級位者でも、経験値の高い戦型なら有段者を困らせる場面もあります。色々な戦法をやってみるのも楽しいですが、得意戦法を持つと勝率は上がりますね。


下図はトーナメント前の練習将棋から。詰将棋用に9一の香車を省きました・・・もう答え言っちゃったな(笑)。

5手詰





解答: ▲9一銀成△同玉▲4一飛成△9二玉(△8一合)▲8二金まで5手詰め。

10月12日(土)の風景

10月12日(土)午前、押切自治会館にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小3名、南新浜小2名、行徳小1名、南行徳小2名、富美浜小2名、塩焼小1名、葛飾小1名、東小1名、北部小1名、明海小1名、下鎌田東小1名、常磐平第三小1名、未就学1名、計18名。


キッズ団体戦ですが、自分から積極的に動いてくれた有段者チームもありますが、私が招集したチームは9月の教室対抗・交流戦に出なかった子たちから声をかけました。主催者のほうでもどちらかというと初級から中級くらいの子を想定している様子だったので、そのクラスの子たちに。
手をあげなかった子も、聞いてみると「ぜひ、出たい」ということが多かったので、もしかするとまだ出たかった子も居たかもしれませんね。


GSG5のセンター問題、解決しています(笑)。先週レクホールで練習した際に、まずは背の高い6年生二人に両端に立ってもらいました。
「キミたちは、飛車と角だから」・・・とか、ぜんっぜんワケワカンナイこと言って。

中央の3人、あれこれ入れ替わりやってみて、結局「気をつけ、礼」の号令をかける子が真ん中ということになったようです(←ようですって、逃げたんかオマエ)。


今日の対局から、3手詰。よくある形なので、瞬時にひらめいてください! 解答は書かなくても大丈夫ですね(笑)

3手詰

1手詰・9手詰

1手詰め。
バカにしてはイケマセン。1手詰めを笑う者は、1手詰めに泣く。

1手詰




解答: ▲3三角成まで1手詰め。


続いて、9手詰め。手数は長いですが、入口が1つしかないので考えやすいでしょう。

9手詰





解答: ▲2一竜△同玉▲3二銀△同玉▲4四桂△同歩▲4三角△3一玉▲3二金まで9手詰め。

1手詰めを笑うものは・・・9手詰めで9回笑えるワハハハハハハハハ!(←とうとうオカシくなっちゃった?)

10月5日(土)の風景

10月5日(土)、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小7名、南新浜小2名、行徳小1名、南行徳小5名、新井小1名、塩焼小2名、葛飾小3名、稔台小1名、明海小1名、下鎌田東小2名、葛西第二小1名、未就学2名、計28名。


高橋聖矢くんが作ってきた詰将棋の検証を何人かで盤を囲んでやる風景が恒例になってきました。今日はNG集(笑)。

下記が初期局面。
詰将棋


上図から、▲2二銀△同銀(が最長)▲同歩成△同金上▲2三桂打△同金直▲2一飛成△同玉▲3二竜△同玉▲4四桂△2二玉▲3一角△1一玉となって下図。ここから▲2二銀から清算して最後▲2三金からピタッといくハズが・・・
駒余り


上図を見ていたお友達が、ピョコッと▲2三桂不成。 オーノーッ!
残念、駒あまりとなりました(笑)。


GSG5は最後の30分、第2和室のすぐそばにあるレクリエーションホールで女子アマ団体戦のパフォーマンス練習。ホールのいちばん後ろ端にお母さんたちに立ってもらい、そのお母さんたちに届けることを意識して歌うトレーニング(←そこまでヤルかっ!)

GSG5練習風景


レクホールは初めて借りたのですが、いいスペースですね。写真右側に写っているピアノは鍵がかかっていたので使わせてくれないのかなと思ったのですが、後で受付で聞いたところ「言ってくれたら鍵をお渡ししますよ」とのこと。なーんだ。
待てよ、、、ってことは先日のエントリー「音楽と将棋」で、やったら面白いけどムリだろうなというニュアンスで書いたGSCピアノ発表会、やろうと思ったら出来るなこれ。第2和室を早めに切り上げてみんなにレク庫に移ってもらったらいいワケだ。将棋盤駒も持って行って将棋指したい子は指してればいいしな(←だれか止めてーっ!)。

7手詰

7手詰め詰将棋。

7手詰






解答:
▲7三銀△9二玉▲9三香△同玉▲7一馬△9二玉▲8二馬まで7手詰め。

9月21日(土)の風景

9月21日(土)午前、七中ブロックコミュニティークラブさん主催「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加。

参加人数多し。将棋トーナメントは30人くらいだったでしょうか。しかもちょっと、レベルが高すぎるんですよねー。せっかく始めたばかりの女の子とかも参加してくれているので、ホントは一工夫したらいいのでしょうけど。ただ、日によってはほどよい人数のときもあり、難しいところです。
今日のような状態が定着したら、も少し初心者にもやさしい方式を委員の方に提案したいと思いますので、みなさん続けて来てくださいねー。

と、いう訳で熱戦が続き、参ったなこれはと思いながら見ていました。運営のお母さんたちも、時間内に終わらないのではないかとハラハラ。

下図は決勝戦から。詰ませば勝ちでしたが、一歩及ばず。こうして問題として出されれば、上位陣のみなさんは誰もが解けることでしょう。実戦で、指せるかどうかですね。9一の先手の駒は成香。

決勝戦



▲9三歩成△同桂▲9四桂△9一玉に、▲6一竜と金をとって勝ちでした。次は何でも▲8二金。



高橋聖矢くんが、詰み局面を持ってきてくれました。

詰み局面



▲7一銀から入るとのこと。うん、そうですね。
△9三玉は、▲7五角△8四歩▲8五桂△8三玉▲6五角△7四歩▲8二金まで。
△9二玉でも、▲8二金から早詰み
△同金も、▲同竜からやはり同じ手順。

というワケで、初手▲7一銀には△同玉。
そこで▲9三角がわかりやすいですね。△同香でも△同桂でも▲6二銀と打って、△同金寄▲同竜△同玉▲5二金から詰みです。この場合は桂は使わないですね。

三手詰

三手詰を3題。


問題1
三手詰1



問題2
三手詰2



問題3
三手詰3





解答:

問題1: ▲1五飛△同玉▲2五金まで三手詰め。

問題2: ▲1二馬△2四玉▲2五金まで三手詰め。

問題3: ▲2三香成△同玉▲2四金まで三手詰め。

9月14日(土)の風景

9月14日(土)午前、押切自治会館にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小5名、南新浜小2名、行徳小1名、南行徳小3名、富美浜小2名、新井小1名、塩焼小2名、葛飾小1名、東小1名、北部小1名、下鎌田東小2名、未就学1名、計22名。


GSGの子、下図から見事に詰ます。詰将棋問題でなく実戦でこれ指せるって、スゴイ。

5手詰め



正解:
▲3三銀△同桂▲7二飛成△3一玉▲3二竜(角成)まで5手詰め。

ためらいなく▲3三銀と置いたので驚きました(笑)。


将棋の活動終了後、GSGメンバーのうち3名で衣装合わせと歌の練習。将棋より歌のときのほうがキビしい自分に戸惑いつつ。
先週歌ってみてもらったときに、低学年の女の子の声域は成人女性に比べて下の音がかなり弱いことがわかりました。そこで、C(ハ長調)をF(ヘ長調)にキーを変更。下は変調した楽譜。

ファルコンのようにすばやくへ長調


ここ数日、hiroさんが小学生時代のSPEEDやポニョなど色々聴いていました。後ろから見たら相当キモイおやじですね(笑)。

9月7日(土)の風景

9月7日(土)行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小5名、南新浜小2名、行徳小1名、南行徳小2名、新井小1名、塩焼小2名、幸小2名、葛飾小2名、東小1名、北部小1名、明海小1名、下鎌田東小2名、未就学2名、計24名。


公民館の部屋は12時半までとってあり、12時を過ぎても「今やっている対局は最後までやっていいです」ということにしています。時々、みな帰った後でポツンと二人で熱戦が繰り広げられている風景があるのですが、今日はGSGのふたりでした。とてもいい内容でした。

その対局の終盤から、少し駒の配置をアレンジして詰将棋をつくってみました。9手詰めです。

9手詰め




解答:
▲7一竜△同玉▲6二金△同玉▲4四角△6三玉▲5三角成△7四玉▲7五金まで9手詰め。

ちょっと難しいですかね。竜を逃げない手なんてナカナカ思いつかないですよね。

8月31日(土)の風景

8月31日(土)午前、行徳公民館第2和室にて、行徳将棋クラブ活動。

新浜小5名、南新浜小2名、行徳小1名、南行徳小2名、新井小1名、富美浜小3名、塩焼小1名、幸小2名、葛飾小3名、舞浜小1名、東小1名、北部小1名、明海小1名、下鎌田東小2名、常磐平第三小1名、葛西第二小1名、未就学2名、計30名。


明日の団体戦のメンバーがほぼ全員集まってくれまして、壮観。
せっかく素晴らしいメンバーが集まってくれたのでもっとよく対局の内容を見たかったのですが、やはり人数が増えるとアクシデントが多発しバタバタ。保護者の皆さま、連絡・修繕などありがとうございました(何が起こったんだ・笑)。

実際に5対5で団体戦対局の練習をしてみました。
女子チームにハンデで「待った5回までOK」というところで、あんなに笑ってくれると思いませんでした。おかしかったですか(笑)。
注意事項は、特に手番の確認をしっかり。間違うと一手指して負けになります。また、助言および助言行為は禁止。うなづいたり首を振ったりも、助言行為とみなされますのでダメです。


明日はチーム一丸となって楽しんでくださいね。みなさんの、いい夏の思い出になることを願っています。


最後に、高橋聖矢くんの詰将棋作品。スッキリとして、いい形ですね。11手詰め。

11手詰め






解答:
▲8一角△9一玉▲9二金△同飛▲同角成△同玉▲6二飛成△8三玉▲8四飛△9三玉▲8二竜まで11手詰め。

二手目△同玉ととるのは▲6一飛成から早くなります。

8月17日(土)の風景

8月17日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小1名、行徳小1名、塩焼小2名、幸小2名、常磐平第三小1名、葛飾小3名、明海小1名、舞浜小1名、東小1名、葛西第二小1名、計14名。

今日の対局の感想戦で現われた3手詰め局面。「う〜んと、、、あ、なんだ」てなカンジでしたね(笑)。

3手詰め





正解は、▲2一銀△同金▲1三金までの3手詰め。
実戦で30秒将棋でも指せたらたいしたものです。

8月10日(土)の風景

8月10日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小4名、行徳小1名、塩焼小1名、幸小2名、葛飾小1名、東小1名、下鎌田東小2名、葛西第二小1名、計13名。

今日の教室での対局から。別の手を指して長引いてしまいましたが、決められるところでは決めてしまいましょう。

1手詰め




そうですね。▲7一角成まででした。

こうして図で見せられたら「なーんだ、簡単じゃん」とみなさん思うことでしょう。でも、実戦では周りに駒がたくさんあってごちゃごちゃしてるし、頭テンパってるから、きっちり決めるのが難しいんですよね〜。

7月13日(土)の風景

7月13日(土)午前、押切自治会館にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小3名、南新浜小2名、行徳小1名、南行徳小2名、塩焼小2名、幸小1名、葛西第二小1名、葛飾小2名、北部小1名、明海小1名、下鎌田東小2名、常磐平第三小1名、未就学2名、計21名。


素晴らしい3手詰め局面がありました。詰将棋として出題されたら解ける子が多いと思いますが、実戦で指せるかな?

3手詰め






解答:
▲1三金△同玉▲1四香まで3手詰め。

9手詰め

9手詰めです。
手数は長いですが、駒数が少ないので考えやすいと思います。

9手詰め






解答:
▲6二と△同玉▲5一銀△7一玉▲7二金△同玉▲5二飛成△7一玉▲6二竜まで、9手詰め。

勝ってたね(2)

うー、娘がケーブルTVの音楽チャンネルをずっとつけて試験勉強をしているせいで、頭の中できゃりーぱみゅぱみゅが流れっぱなしになってしまった。

さて、倉敷杯より、GSGの「勝ってたね」シリーズ。
少し前に打った▲5三角が、実はスゴクいい手でした。この時に先手玉は1七あたりで踏ん張っていましたので、この角は攻めにも守りにも利いている、まさに攻防の角。指した瞬間、ブルブルッと鳥肌がたった。

3手詰め2


結局、5三の角を攻めではなく守りに使ってしまいその後防戦一方になってしまったのですが、実は攻めに使えば・・・
▲7五金△同金▲同角成まで、3手で詰んでいました。

でも、獲物よりも自分のお家のほうが気になってしまうのは、女の子としては正常な感覚ですよね(笑)。

勝ってたね

GSGの、「勝ってたね」シリーズ(笑)。先日の大会からです。覚えてる?

3手詰め1



▲4二銀△5二玉▲3三銀成(または3一銀不成)△5一玉▲4二飛成まで5手詰め。
他には、手数は長くなるけど▲3一飛成からでも詰みます。


よく指せていますよー。ちゃんと勝ち局面が出来ています。テストでいえば、98点くらいでしょうか。
将棋はキビシイよね。最後は勝ちか負けしかないから。でも、勝っても負けても、楽しい、オモシロイと思えたら、それがイチバンすばらしいことです。

13手詰め

これも教室での対局の終盤から。13手詰めになっています。
手数は長いですが、詰みルートの選択肢は少なくわかりやすいと思います。


13手詰め




解答: ▲6二角成△同金▲同竜△同玉▲5三金△7一玉▲6二銀△7二玉▲6一銀不成△8二玉▲7一銀△9二玉▲8二金まで13手詰め。

※1手目と3手目はどちらからでもOK。

5月11日の風景

5月11日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小1名、南行徳小4名、新浜小2名、南新浜小2名、塩焼小2名、明海小1名、葛飾小2名、、下鎌田東小1名、鎌田小1名、高洲北小1名、計17名。自由対局。


新浜小6年生の高橋聖矢くんの詰将棋作品・・・というか、本日の対局より、3手詰め。
ホントはもっと複雑な終盤の詰み局面を書いて持ってきてくれたのですが、みんなにもわかりやすいようにお願いしてこっちにしてもらいました(笑)。

3手詰め




解答: ▲7一角△同玉▲7二成香(または桂成)まで3手詰め。



もうひとつ、別の子の対局より。
下図局面で、▲6一とと追いかけてしまったため、その後相手玉をつかまえるのに苦労しました。でも、あれっ? よく見ると・・・

1手詰め



正解は、▲7二と。実は詰んでいました。チャンスはがっちり、つかみたいですね。

3月23日(土)の風景

3月23日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

南行徳小5名、南新浜小2名、塩焼小2名、富美浜小1名、新井小1名、北部小1名、葛飾小2名、稔台小1名、下鎌田東小2名、常磐平第三小1名、高洲北小1名、未就学6名、計25名。


「未就学6名」と書くのも、あと少しです(笑)。綺麗な桜の咲く季節となりました。もうすぐ入学式ですね。期待に胸ふくらませていることでしょう。

今日の対局から、7手詰めです。

7手詰め




解答:
▲7二金△9二玉▲8二飛△9三玉▲8五桂△8四玉▲7五金まで7手詰め。

詰将棋

高橋聖矢くん(新浜小5年)の詰将棋作品を2つ紹介します。


まずは5手詰め。

5手詰め



解答:
▲5二と左△同銀▲3三桂△5一玉▲6二金まで5手詰め。


つづいて7手詰め。


7手詰め



解答:
▲1二歩成△同玉▲2三と△1一玉▲1二歩△2一玉▲3二と左まで7手詰め。

最初は2四の玉もと金だったのですが、3手目の▲2三とが直でも右でもよくなってしまう。「何とか限定できない?」と試行錯誤していたところ、そばで見ていた矢部智也くん(南新浜小5年)が「玉にしたら」と提案。「おーっ!」という訳で上図となりました。
とても良い活動だと思います。

2月23日(土)の風景

2月23日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小1名、南行徳小5名、新浜小2名、南新浜小2名、塩焼小1名、富美浜小1名、北部小1名、葛飾小2名、明海小1名、稔台小1名、下鎌田東小1名、常磐平第三小1名、未就学5名、体験1名、計25名。


天気良く、暖かで穏やかな良い日ですね。こんな日が続くといいなぁと思います。春が待ち遠しいです。
年長さんたちは、もうすぐピカピカの1年生ですね。ワクワクしながら入学準備をしているのでしょうか(笑)。楽しみですね。


勝っていることに気づくのが、難しいですよねー。対局を見ながら負けた方の子に「はい、この局面」と詰んでいる局面を並べて回りました。みなさん、問題として出されるとちゃんと正解します。実戦で指せるようになるまで、地道にがんばりましょう。


今日の対局から、3手詰め
3手詰め




解答:
▲7一馬△9二玉▲9三金まで3手詰め。

2月2日(土)の風景  〜銀冠の小部屋〜

2月2日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小1名、新浜小1名、南新浜小2名、塩焼小2名、南行徳小6名、葛飾小2名、高洲北小1名、下鎌田東小2名、稔台小1名、常磐平第三小1名、未就学7名、計26名。


あったかいですね〜。子供さんたち、途中からどんどん着ているものを脱ぎだしシャツ1枚に。
こういう気温のアップダウンが激しいときって、体がついていかなくて調子悪くなることがあります。どうぞご注意ください。


今日の対局をヒントに5手詰めをつくりました。

5手詰め





解答:
▲9二金△同銀▲8五桂△同歩▲8四銀まで5手詰め。

実戦では、7三に後手の桂馬がいたためこの順はできませんでした(▲8五桂のときに△同桂ととられてしまう)。

銀冠、強いよねー。プロ棋士の振り飛車の大家、鈴木大介八段は「銀冠大好き」とのこと。上図で玉が居る9三(先手なら1七)の場所は、「銀冠の小部屋(ぎんかんのこべや)」と言われていて、つかまりそうでつかまらない厄介(やっかい)な場所です。


さぁ、明日は小学生名人戦。千葉組も東京組も、ガンバロウ!

3手詰め

すんごい雪でしたね。

昼ごろに近場に用があり車を運転したのですが、時折ハンドル制御が難しかったです。宅配など車の運転がお仕事の方は大変でしたね。祝日でまだしも幸いでした。普通の平日なら首都圏大混乱だったことでしょう。

浦安のディズニーランド成人式がテレビニュースで紹介されていました。晴れ着のお嬢さんたち、「これもいい思い出になります」と、みなさんポジティブでした。でも、大変でしたね。お疲れ様です。


教室の対局から。実戦とは少し変えて詰将棋用にアレンジしました。3手詰めです。

3手詰め






解答:
▲3一馬△1二玉▲4二竜まで3手詰め。

1月12日の対局より

結構、知らず知らずのうちに他人を不快にさせることを言ってしまうたちでして、そのたびに「ダメだなぁ」と反省しています。わかればまだイイのですが、わかっていないことがきっと多いのかもしれません。

そのクセ、どーでもいいことを気にしたりします。「そこじゃネェだろっ!」と怒られるかも。

GSG−5ですが、「5」をつけると5人に限定されてしまうので他の女の子が面白くないだろうナと思い、昨年途中より行徳将棋クラブ女子全員をさす総称として「5」を省いて「GSG」としています。大会のときだけ、チーム名として「GSG−5」にしようと。

どーでもいいか(笑)。


下図は、1月12日(土)公民館教室でのGSGエースの子の対局から。ここまでは指せていますので、ここで勝てれば上級の男の子たちとバチバチ互角に戦えます。今年は、飛躍の年にしたいですね。

詰み局面です。駒あまりになりますが、最長11手で詰みとなります。

1月12日詰み局面





詰み手順:

▲7三銀不成△同桂▲同竜△同玉▲7二金△8四玉▲9六桂△9三玉▲8二銀△9二玉▲9三香 まで。

1月12日(土)の風景

1月12日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

福栄中1名、新浜小3名、南新浜小2名、塩焼小2名、南行徳小7名、北部小1名、葛飾小2名、稔台小1名、下鎌田東小2名、高洲北小1名、未就学5名、計27名。

今日も素晴らしい詰将棋の局面が出現しましたのでご紹介します。七手詰め。
後手優勢で、後手にはまさに「残りの駒全種類」に近い豊富な持ち駒がありました。

1月12日





解答は次のようになります。

初手は▲1六飛。

これに対し△2五玉は▲2六金もしくは3六金まで。
よって、△1五合駒の一手(歩は二歩なので、それ以外)。▲同飛△同玉▲1六金△1四玉と進んで下図。

1月12日の2


上図で、もし3手目に取った駒が:
飛金銀香なら1五にその駒を打って詰み。
桂なら2五に打って詰み。
角なら2三に打って詰み(銀も2三から打てますね)。


先手の子、見事に詰ませて勝利。アッパレでした!

1月5日(土)の風景

1月5日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小1名、塩焼小1名、南行徳小5名、葛飾小1名、明海小1名、稔台小1名、常盤平第三小1名、高洲北小1名、未就学5名、計17名。


下図は、未就学の子の対局から。ここから、邪魔な銀をはがすのにけっこう苦労しましたね。
実は、駒あまりになりますが、詰む局面です。

1月5日




解答:

▲8二銀△同銀▲7二金△9二玉▲8二金まで。

銀は横に行けないので吊り上げてから金を打ちます。パズルみたいで面白いですね。
ライブスケジュール
行徳駅高架下 珈琲館マイセンライブ X月XX日(土)お休みです x月xx日(土)お休みです。 行徳駅前ストリートライブ 3月28日(土)13:00〜15:30。他出演者数組※雨天中止
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ