Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

将棋教室

夏祭りで縁台将棋

夏祭りの季節になりまして、これから先8月いっぱいまでは毎週末、行徳のどこかしらで自治会の盆踊りやステージイベント等が組まれていると思います。

いつもの駅前将棋のスタイルを祭り会場でやらせていただける自治会や主催者があればと考えていますが(同じようにして縁台将棋の横に募金箱を置く)、保護者の方で「会長さんや役員さんと話ができる間柄にある。聞いてくれると思う」という方がいらっしゃいましたら、お知らせいただけたらありがたいです。

尚、ひとりかふたり、私と指してくれる行徳将棋クラブの子が必要になるので、行徳圏内(南行徳・行徳・妙典)限定。指していれば必ず人が寄ってきますが、最初のひとりふたりは予めお願いしておかないといけないです。
甚兵衛でも着てやれば、祭りの一角に和風の良い雰囲気を演出できると思います。よろしくお願いします。

募金活動

西日本豪雨とこども将棋

改めて、豪雨により被災された方々へお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

こども将棋に関しては、8月4日(土)倉敷王将戦全国大会が開催される岡山県倉敷市の状況はとても気になるところです。会場の倉敷市芸文会がある市の中心からやや離れた場所ではあるようですが、報道では市内の真備町が冠水して10日時点で28名の死者が確認されているとのこと。
連盟ホームページの教室一覧で確認したところ、真備公民館にも子供将棋教室があります。公民館サイトによると、冠水の為しばらく開館できないとのこと。突然に日常を奪われた辛さは察するに余りあります。

広島、愛媛などでも床下床上浸水、交通の寸断など困難の中にある将棋関係者もいらっしゃることと思います。教室主催の指導員のみなさまと子供たち、ご家族の無事を願っています。

7月7日(土)将棋教室の風景

7月7日(土)午前は、押切自治会館にて行徳将棋クラブ活動でした。参加25名。

教室の写真を撮り忘れたので、代わりに行徳駅前の七夕飾り。
「将棋が強くなりますように」
と短冊に書く子は今年は居るかな?

七夕


未就学〜1年生のガールズチームも今日から「棒銀(ぼうぎん)戦法」にチャレンジ。棒銀は攻めの基本ですが、極めればこれを得意戦法として名人になった人も居るほど強力な戦法です。ひふみんこと加藤一二三九段がその人なのですが、
「ひふみん戦法だよぉ〜」
と言ったらキョト〜ンとされてしまった。あれ?ひふみん知らないか。

祝日で私立校も授業が休みなので、渋幕高生が来てくれました。なるほど、他校からの練習交流会の依頼などが来たときに(来るわなそりゃ)、まだ同好会なので予算が少ない訳だ。移動交通費をどうするか悩ましいという。中学は部になったので出ていたが、高校でまた苦労している。中学高校通じて歩んだパイオニアとしての経験が将来きっと生きることでしょう。原先生はこの歳でいまだに500円を集めていますが(笑)、みなさんは日本のリーダーとしてガツーンと大きな仕事を頼みます。

久しぶりに江戸川区の中学生も来てくれて、ビッグニュース。この秋公開になる瀬川晶司五段がモデルの映画「泣き虫しょったんの奇跡」(公式サイト)に、将棋大会のシーンのエキストラで出ていると。試写会も見てバッチリ写っているとのこと。エンディングロールで名前もクレジットされているそうです。これは大きな楽しみがひとつ出来ました。

押切自治会館。神社の境内側から。

押切神社

7月7日(土)将棋教室の確認 場所に注意!押切自治会館

7月7日(土)将棋教室の確認です。

押切自治会館にて、10〜12時に活動行います。
押切自治会館の場所はこちらをご参照ください。

※行徳公民館の駐車場は使用できません。車でお越しの方は恐れ入りますが周辺のコインパーキングをご利用ください。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

7月 7日(土): 10−12時 押切自治会館
7月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
7月21日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
7月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

将棋盤と駒 どんなのを買ってあげたらよいのか

駅前将棋を始めて判ったことが、将棋盤と駒が無いご家庭が多いですね。駒に矢印がついた入門用を一番初めに買って、それきりという。そうか、家では盤駒使わないんですね。最近の子は将棋ウォーズとか端末のほうかもしれません。
それで、お母さんたちが口々に言うのが
「どんなのを買ったらいいかわからない」

まず外に持ち歩く用は、おもちゃ屋に置いてある真ん中で折り畳む盤と印刷の駒あるいはプラ駒でいいです。3000〜4000円くらいでそろいます。
とりあえずそれだけあればと個人的には思いますが、よいものを与えてあげたい場合は、材質を見てください。

将棋盤ですが、伝統的によく使われる素材は榧(かや)や桂。榧のほうが色が明るく人気があり高価。ただ「新」がつくのは輸入物の廉価版で色は一見似ていますが別物です。「新榧」とあるのは外国産のスプルース材。「新桂」はアガチス材。逆に「本」がついていたら日本産の本物と見てよいです。「本榧」「本桂」ですね。「日向榧(ひゅうがかや・宮崎県産)」は最高級品とされ、将棋指しのあこがれ。

将棋駒の素材は、黄楊(つげ)がよいとされます。これも「シャム黄楊」は東南アジアからの輸入材で価格は安いが別物。「本黄楊」とあれば本物(信頼できる売主ならば)。日本で黄楊の産地は、伊豆諸島の御蔵島(みくらじま)や鹿児島ですね。「御蔵島黄楊」や「薩摩黄楊」と産地をつけて呼ばれます。

それで?どれがいいの?と、聞かれたら・・・

盤は、都会の住宅事情の中で子供さんメインであれば、卓上用の一寸盤がいいと思います。二寸になると重たくて手軽に出したりしまったりという感じでなくなるので。ネットで探してみたのですが、本榧や本桂の一寸はAmazonで見かけないですね。専門店で本榧なら1万円台後半から、本桂なら1万円程度のようです。またせっかく本格的なものをそろえるなら持ち駒を置く駒台も欲しいところ。3000円くらいです。

駒は、材質以外にも色んな要素があり難しいです。専門店に足を運ぶか、将棋イベントなどの物販コーナーで魅かれるものが出ているときに、お店の人に聞いて教えてもらいながら選ぶのが良いかもしれません。ネットで買うなら、とりあえず1000円程度のプラスチック駒にしておいてはどうでしょうか。「王将駒」(王将と書かれたプラ箱に入っている)が大会でよく使用されるもので書体も本格的。また駒はサイズも問題で、おもちゃ屋に置いてある印刷の駒はサイズが小さいんです。この王将プラ駒ならサイズ的にも大丈夫。

王将駒


上記はあくまで私がすすめるならということで、素材がよいものは長く大事に使う気持ちになるのではというのは私の主観ですが、でも新榧や新桂、シャム黄楊が悪いのかと言えばそんなことはないでしょう。やはり木の肌触りや音はよいですから、手ごろな価格で雰囲気を味わえたらよいという考え方にも納得します。

先は見えていない

かまいたちのコントではないですが「先がないやろ!」的な話。小学生将棋大会。

のっけからいきなり話が飛ぶのですが、村越市川市長が教育政策において掲げている理想と現実的にどうなのかというテーマと似ているように感じています。
村越市長は放課後学習において生徒たちが色んなジャンルにおける最先端に触れるような機会をつくりたい。視野を広げ考える力をつけて、世界に羽ばたいたり起業したりする人材を市の力でつくりたいのだろうと個人的には受け取っています。

一方で、そのような機会が世の中に存在しないかといえば、あるのではと。渋幕中に行った生徒たちの話を聞くと、そう思えてくるのです。1年生からレポート形式の宿題がドサッと出ている。課題を自分の中で整理して理論構築する力をつけさせる訳ですね。電気部とかあって中学生がロボットつくっているし、海外の学生との交流の機会もある。プロの教育者がこれからの日本に必要な人材育成を一生懸命に考えて実践している。ほかの私学も、それぞれに特徴を持ってそのような教育をしているはずです。
とすると市で取り組むべきは、公立校にそのような制度をつくるというよりは、私学という選択肢についての情報を市民に広く共有していただくことでは?そして、東京都が国に先駆けて導入している私立高校無償化ですね(主に市より県ですが)。さらに私立中学就学支援制度も検討してもいい。「税金でそこまで面倒みるの?」という疑問ですが、村越市長は将来的に中高一貫の市立校を市川市につくりたいと言っている(第一回タウンミーティングにて)。それに比べれば安上がり。

小学生将棋大会に話を戻します。
イオンモールやヤマダ電機、JCOMといった大きな企業がスポンサーになっている将棋大会が電車や車で行ける距離に色々ある訳です。各地の教室や道場も小規模の大会を実施している。「市川市」という自治体の単位で子供将棋大会を実施する必要が果たしてあるか?もっと広域で考えて、他市の会場へ足を運べばよいのではないか?

ここで重要なのが、公民館同好会などのネットワークを繋ぐ位置づけになっている市川市民将棋大会。市川市の公民館同好会が素晴らしい話は繰り返ししてきました。将棋って、死ぬ間際までできる。90代のおじいさんが足をひきずって通い最期の命を燃やすことができる身近な場。それを維持するために運営上、市民大会から小学生を分離しないといけないという話なので悩ましい。単純に子供の初心者が出る大会が市内になくなっても、他にたくさんあるから子供たちは困らないかもしれない。しかしそれだと、子供たちが将来歳をとってそのような場を維持・継承してくれるようになるかですね。「市川で育ててもらった」という気持ちになってくれるか。上記の私学の話も似ている。「市がショボいから外に出ざるを得なかった」ではなく「市のおかげで市で、あるいは外に出ていい教育を受けられた」にできるか。

市の大会は、教育制度に例えると公共部門の話。公共部門としての役割があるかどうか。それもボランティアに頼って。私にもいまだにわからないんです。ただ「時代の流れですね〜」と消えてゆくものを見ているよりは、一時的に流れをせき止めておこうとしているだけ。

そして、先が見えていません。この先ずっと毎年駅前将棋をやる訳にはゆかない。かといって立ち上げた将棋大会の主催を引き継いでくれる団体があるだろうか?見えていませんが、私が知らないだけでポテンシャルを持っている団体があるかもしれない。情報求む!です。イメージとしては、国や自治体から補助金が出ていて社会貢献活動をしているような団体。子供将棋大会を行事の一環として取り入れてくれそうな先。あればぜひお話しさせていただきたいと思います。

6月30日(土)将棋教室の風景 来週は押切自治会館

6月30日(土)午前は、行徳公民館第2和室で行徳将棋クラブ活動でした。28名の参加でした。
来週の場所は押切自治会館となります。祝日で公民館が休館のため。ご注意ください。

教室風景


Tシャツの忘れ物あり。上半身裸で帰った子いた?(笑)
私が持っていますので、来週や再来週に来れなければ連絡いただけたらありがたいです。

DSC02849


それから1か月ほど前に扇子の忘れ物あり、使ってそうな子やお父さんに聞いているのですが持ち主がいまだわからず。いちばん右の渡部愛女流が女流王位のタイトル獲得されていますので、価値が上がっているかも(笑)。これも、暫く教室に持って行ってますのでお声かけください。

扇子


級位認定証、大会参加していなくても欲しい場合は設定しますので言ってきてください。今日は帰り際バタバタしていたので欲しかったけど言えなかった子もあると思います。
夏休みが近いのでご参考までですが、将棋関連イベントでほかの道場や教室の子たちと指す機会もあるかと思います。道場によっては昇級の喜びを得る機会を増やすため15級スタートにしているところもあり(行徳将棋クラブは10級スタートでこれが標準)、そのような場で勝敗による昇級規定をクリアして上がってきて8級みたいな子は実質もぅ5級くらいあります。なので同じ級の子に負けても気にせずオッケー。上級になるにつれ同じくらいになってゆきます。

参加しやすそうな直近の大会ですが、まず中学生は7月15日(日)都内で行われる中学生将棋名人戦。当日受付なので事前申し込み不要ですね。レベル高いですが、参加可能な生徒さんはぜひがんばってみてください。

それから小中学生ともに、松戸で行われる8月19日(日)の「JCOM杯3月のライオンこども将棋大会」千葉県大会。申し込み締め切りが7月8日なので興味ある方はご注意ください。人気の大会なので、残念なことに抽選に漏れる場合もけっこうあります。
昨年は行徳将棋クラブ卒業生の岸野伊吹くん(当時中3)が関東大会優勝、全国大会準優勝という快挙でした。この実績により岸野くんは「浦安市教育委員会スポーツ、文化・芸術に係る児童・生徒表彰」で表彰されています。

また、その前日になるのですが「YAMADAこどもどチャレンジ杯」。中学生も初段以上の部には出ることができます。場所が群馬県の高崎市というのがやや難しいかもしれませんが、車で家族日帰り旅行がてらいかがでしょう。申し込み締め切りは7月27日。こちらも人数オーバーの場合は抽選あり。

8月12日(日)にイオンモール幕張新都心で行われるイオンモール杯南関東大会、は申し込み締め切り7月23日。これも180名と定員設定あります。代表決定戦クラスの優勝者は天童に行けるんですね。

詳細はまだWEB上で見つけられませんが京急将棋まつり(昨年)にも小学生大会ありますね。場所はゆずっこの聖地、神奈川県の上大岡。WEB上で今年の詳細を見つけられないのですが、問い合わせたところ今年は10日(金)が小学生大会、11日(土)が小学生女子の駒姫名人戦とのこと。問い合わせ電話は045−753-0483。

女子は選択肢が多く、LPSAの小中学生女子名人戦関東大会が8月12日(日)東京の御徒町にて。詳細はまだ出ていないようですが、他地区は名人戦クラスと親睦クラスの2クラス制で行われており、同様のスタイルではないかと思われます。
7月15日(日)ともうすぐですが、千葉県菜の花女流名人戦のB・Cクラスも小学生の女の子けっこう出ているようです。初心者の女子もCクラスでエントリーしちゃっていいと思います。申し込み締め切り7月8日。

その他、各地の道場や教室主催の将棋大会なども実施されると思います。
「ひぇ〜、多すぎて何が何だかゼンゼンわからん」
という人は、特に何もしないでもダイジョウブです(笑)。
熱心な子たちはホントびっくりするくらい動きます。毎週顔を合わせるみたいな感じになりますが、そこまでしなくても。私のほうから小学生にぜひ参加お願いしたい主要大会は、小学生名人戦(2月前後)、倉敷王将戦(6月)、文科杯(6月)、テーブルマーク杯(11月)、市川市民大会(11月・本年度以降こどもの扱い未定)といったところで、基本はそれだけ念頭においていただけたら結構です。
この夏は、またスーさんが夏休み後半に教室内の将棋大会を企画してくれるかもしれませんので期待しましょう〜♪

6月30日(土)将棋教室の確認

6月30土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10〜12時に活動行います。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

6月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

7月 7日(土): 10−12時 押切自治会館
7月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
7月21日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
7月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

6月26日までの募金状況です。
募金6月26日まで

級位認定証を準備しています(大会参加者)

行徳将棋クラブで1月の小学生名人戦および6月の倉敷・文科杯に出場したみなさんに級位認定証を準備していますので、次回以降の土曜教室に来ていただいたときにお渡しします。
昨年は滞りすいませんでした。「今年はまだ出ていないけれど去年出た」という子や部活で来れなくなった子も、言ってくれたらつくります。

DSC02842


新しい子供さんが増えていますのでお話ししておきますと、行徳将棋クラブは基本「公民館でやってるから誰でもおいで〜」という教室ですので、段や級など設定して序列がついてるような雰囲気になるのはそぐわない面があります。いっぽう大会に出るとなると申し込みの際に参加クラスを選ばなければならないので、必然的に自身の段や級を随時把握しておく必要がある。そこで行徳将棋クラブでは、各種大会に参加する子には段や級を設定しています。

一般の公認指導員に与えられている権限は三段までですので、行徳将棋クラブでは最高三段となります。尚、上写真の「認定証」は級位者のみ。有段者は資格証が欲しい場合は日本将棋連盟の「免状」となりますが、とても高価ですので(こちら参照)、私の場合は
「現在設定した段は将棋から離れても変わらないから、将来稼ぐようになったら言ってきて。いつでも申請書書くから」
と言っています。ただし私が生きているうちに(笑)。
免状を取得するメリットは、日本将棋連盟にきちんと記録されますので公に証明が可能。また、会長・名人・竜王の署名が入っていますので、いずれかに大好きな棋士が就いている時期に取得するという人もあると聞きます。励みになることでしょう。現在はそれぞれ、佐藤康光会長、佐藤天彦名人、羽生善治竜王。なので例えば「免状を持つなら羽生さんの署名がほしい」という方は、竜王戦七番勝負の始まる10月くらいまでに取得するのがリスクがないです。あるいは「藤井聡太七段が名人か竜王になるまで待つんだ」という人も居るかもしれません(笑)。

将棋が世の中に広く認知され注目が集まっていますので、履歴書の特技欄に将棋の級や段を記載できるのはちょっとした味付けになるかもしれませんね。

文部科学大臣杯小中学校団体戦千葉県大会2018

6月24日(日)は、文部科学大臣杯小中学校団体戦の千葉県大会でした。
報告遅れすいません。盛沢山です。

まずは何といっても中学部門。渋谷教育学園幕張中学校の優勝、4年連続千葉県代表決定、おめでとうございます。高校選手権での渋幕高とともに中学高校ダブル県代表。

3年前のこの日を想い出します。
「優勝しちゃったよぉ。どーしよう」
東日本大会のための書類を書かなければならないのですが、将棋同好会(当時はまだ同好会)の行事として出場したのではないため学校のサポートは期待できないしそんな雰囲気ではないと生徒たちは言う。困ったのが、東日本大会は夏休み中の平日に行われるので引率責任者。チームをとりまとめた私も気付けば全くの部外者(笑)。結局、保護者のお母さんが「仕事を休めるかわからないけれどとりあえず」と名前を書いてくださいました。

翌2016年の優勝のときには人数も増え部活っぽくなっていて、帰りの電車の中で主将の金澤くんと棋士指導の依頼など体制作りの話をしました。会話の合間にずっと携帯で詰将棋を解いていた金澤くんの姿が印象に残っています。彼は今年、渋幕高を優勝へ導いています。
この2016年はまさに、前年奇跡的に行徳将棋クラブのメンバーが渋幕中に集まった代の後続が育つかが課題だった年。そして、現在の部長で今回優勝メンバーの扇谷佑磨くんが入学した年でした。「先輩たちが居るから」とお願いしたときに最初は「色んな部活を見てみたい」とのことでしたが、将棋をやってくれてありがとう。佑磨くんを中心にとても立派な将棋部になっていると感じます。見ていると、自分の対局の合間に別チーム(渋幕中から6チームが参加)の部員たちとよくコミュニケーションをとっていますね。また部の運営に加え、将棋が強くなったのに驚きました。30名の部員の中、安穏としていてはAチーム入りなどできないでしょう。
渋幕中将棋部のみなさん、千葉県代表として東日本大会もがんばってください。

そして渋幕中高、今後も楽しみです。高校はまだ同好会のようですので、これから実績を重ねて部に昇格できるかですね。今の中学のメンバーがそのまま後に続いてくれたら、それも現実となるでしょう。本人たちには大それたことをしている自覚はないでしょうが、将棋を通じ中高一貫で考える力を磨きつつ優秀な人材が育つ素晴らしい集団が千葉県に生まれています。目の前にものスゴイものを見ている不思議な気持ちになりました。最初の一時期に関わることができたことを、光栄に思います。

小学部門、代表クラスは赤・青の2ブロックに分かれてリーグ戦を行い、各々1位は代表決定、そして赤の3位と青の2位、青の3位と赤の2位が対戦し、それぞれ勝ったほうが代表となります。4チームが千葉県代表。

青ブロック、富美浜小があと一歩だったのですが残念でした。
特に最後の試合。みなさんの参考にもなるよう敢えて共有しますが、チェスクロック自分のほうが点滅していたので相手が指したんだろうと思い着手したら、2手指しを指摘され負け。それも立て続けに二人。衝撃的な結末に唖然。
この場合にどうすればよいか、よい考えのある方教えてください。もちろんそうならないように集中することが大切なのですが、うっかり「押し忘れているのか自分の番なのかわからなくなってしまった」場合、どうすればいいでしょう?
個人的な考えですが、「私の番ですよね?」とまずは相手に聞いてみる。答えてくれない場合は、手を挙げ審判に相談する。審判が相手の子にたずねても相手が自分の権利とばかりに答えない場合は、2分の1の確率で指すか時計を押すかするしかないでしょうね。相手が「違う」と言って審判に直前の手順を説明しそれが合理的と審判が判断したら、負けを受け入れるしかありません。
なので、やはり負けでやむなし。ほかのみなさんも富美浜小メンバーの悔しさを感じてもらって、チェスクロック押し忘れに注意しましょう。

赤ブロック、葛飾小学校が3位でリーグ抜けを果たし、代表決定戦に挑みましたが惜しくも1−2で敗れました。残念。
実は私は勝ったと勘違いし「おめでとう」と言ってしまったのですが、大変失礼しました。
う〜ん、いまだに悔しい。東日本大会を経験したかったですね。県外の強豪たちと対戦できる機会が欲しかった。倉敷Aクラス入賞で紹介した砂原湊くんとレディース大会で今後活躍が期待されている彼のお姉さんのチームで、もうひとりのお友だちもいい選手でした。
しかし気を取り直して(私が?笑)、今後の活躍を祈っています。

小学部門の初心者クラス、参加にご協力いただきましたご家庭のみなさまに御礼申し上げます。「学校で3人そろえたい」ということで今回初めて大会出場いただいた子もありました。お休みのところ無理をお願いしてスイマセン。子供さんにはとても良い経験になったと思います。年間通じ様々の大会がありますので、ご都合のつく範囲で結構ですので引き続きご参加をお願いいたします。

稲荷木小学校が、3勝1敗で優秀賞でした。倉敷で紹介した市川くん兄弟が学校でお友達を誘ってチームを組んでくれました。そのお友達も勝てた試合があったそうで「それがいちばんよかった」とご両親。将棋にいっそう興味をもってくれるとよいですね。まさに、それこそが文部科学大臣杯団体戦の本来の目的なのだろうと思います。

最後に、今回は文章のみの殺風景でスイマセン。行徳将棋クラブの子でチームを組むスタイルだけではなくなってきていますので、写真は千葉の将棋情報サイトをご覧ください。運営スタッフの皆様、大きな大会の運営お疲れ様でした。ありがとうございました。

さあ文科杯

さあ今日は文部科学大臣杯小中学生団体戦、千葉県大会。
行徳将棋クラブに来てくれている子が入っているチームは、行徳小、南新浜小、富美浜小、稲荷木小(市川)、入船小(浦安)、葛飾小(船橋)、渋幕中。がんばりましょう。

下図は昨日の対局より、原先生詰み逃しの図(笑)。解けた子は私より強いぞ。答えはコメント欄。

詰み局面

6月22〜23日の風景 〜コンピューターは恐がらない〜

金曜日からの風景を写真にて。

22日金曜日、駅前将棋は参加者なしでした。ムク鳥の糞が落ちてくるのが課題でしたが、我々の企画に合わせるかのように(笑)市が枝を剪定してくれています。またがんばりましょう。

行徳駅前花壇


23日土曜日、市川市の小学校の多くが学校公開日です。

学校公開日


という訳で、将棋教室は浦安市と江戸川区および未就学の子供たち。9名と少な目でした。

教室風景


おかげで、久しぶりに中学部門で活躍中の生徒と指すことができました。千葉県代表高校生メンバーたちの後を継いで、学生将棋でいずれ必ず頭角を現す逸材。
スーさんに「タブレットを持って来れるときは有段者の対局を入力・分析してあげてくれませんか?」とお願いしてありまして、今後そのような形も視野に入れたいと思います。と、いうのが、私も有段者の生徒相手だと「ここがポイントだったよね」とササッとワカランのです。
先手振り飛車が生徒で後手居飛車が私。ここまで互角で、ここから先手が形成を損ねたことが判明します。コンピューターは▲2六香△2五桂▲同香△同金▲3四桂の筋を推奨。本人も第一感それだったそうですが、端攻めがきている上に金が玉頭に迫ってくるのがイヤだったと。そうですよね。人間の感覚として正常です。私も「そうだよね」と同調してしまう。

解析


コンピューターには「恐い」という感情が無いのが最大の特徴で、自玉の危険度と攻めのスピードの1手違いの速さを正確に判断します。1手でも自分が早いのが明らかならば「優勢」あるいは「勝勢」。しかし、ほんのちょっとでも間違うと急転直下負けになる。

人生の形成判断のAIとか、そのうち出てきますかね?(笑)。これまでの歩みと現在のあらゆる状況を打ち込み、どれが自身に最も満足度の高い、あるいは世の中に最も貢献度の高い選択肢なのか解析してくれるような。
その選択肢は、あるいはスゴク恐い、今の生活をガラリと一変させるような道なのかもしれません。

夜はマイセンライブ。「行徳に音楽を」の仲間も増えそうで楽しみ。さらにデザイナースタッフが優秀でワクワクさせてくれます。行徳鴨場モチーフの「カモンくん」構想、進んでいます。写真の右側の青写真は素晴らしいアイデア。普通のゆるキャラはみなぬいぐるみですが、この帽子をグッズ化すれば行徳ではこれを被れば誰でもカモンくんになれるみたいな。ふなっしーと並ぶキャラに育てたい、カモンくんをよろしく!

カモンくん

6月23日(土)将棋教室の確認

6月23日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10〜12時に活動行います。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

6月23日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
6月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

7月 7日(土): (行徳公民館休館にて、未定)
7月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
7月21日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
7月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

募金呼びかけパネル効果絶大

保護者のお母さんがつくってくれたA3大のパネル。ありがとうございます、まさにこのようなものが欲しかったのですが、予想以上に効果絶大!

「感動した!」と募金をくれる作業着のオジサンやパネルの文章を連れている子供たちに読んで聞かせてくれるおばあちゃんなど次々現れ、子供は3人なのですが3400円集まりました。学校のお友達も自然と集まりギャラリーも賑やかになっています。

募金活動

6月16日(土)将棋教室の風景

6月16日(土)午前は、七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。

七中教室


将棋ブームで「教えてください」という子も増えていますが、2とおりあります。「どう指したら勝てるか」を教えてほしい子と「思い通りに指して、それで勝ちたい」子と。個性があっていいですね。どちらでも大歓迎です。自分が選んだ道で、燃え滾る情熱を盤上にぶつけましょう。

6月16日(土)将棋教室の確認 場所は七中です

6月16日(土)将棋教室の確認です。

七中(行徳公民館の隣)で行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加します。
※上履きを持参してください。
※10時からトーナメントが始まりますので、参加者は10時までに来てください。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

6月16日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
6月23日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
6月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

7月 7日(土): (行徳公民館休館にて、未定)
7月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
7月21日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
7月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

募金アピールの絵と文字を描いてくれる人募集

6月14日の妙典駅前将棋は2名。人数少ないほうが密度濃い練習が出来るというのはあります。ですので、通りがかりの人が募金入れてくれるとありがたい。実際、相当食いついてジーッと見ているオジサンたちが毎回次々現れます。「募金お願いします」と口で言うのも何なので、さり気なく目立つように書いておいたほうがいい。

という訳で、下の写真の趣旨で大きな厚紙にアピール力のある絵や文字を書いてくれる人募集。大人の男性の字で書いてあっても「助けてあげよう」って気にならないので、子供が書くような絵と文字がいいと思います。凝ったものでなく、ササッと書いたやつでOK。

募金


スーさんが撮ってくれた昨日の写真より。白妙公園はベンチのあたりが暗いので保護者の方が卓上ランプを用意してくださったのですが、子供さんが「お母さん、明かりに蚊が寄ってくる」ということで、虫よけスプレーも必須道具となってきています。

614妙典

市に書類提出しました

まずは確認ですが、水曜日は駅前将棋はありません。13日はお休みです。

市民談話室さて、昨日は市のボランティアNPO課にてようやく書類を受理いただけました。5回くらい通ったでしょうか。行くたびに直しや追加資料などあり、やっと提出にたどり着いた。ふぅ〜

市の大会をやるのにため息ついていますが、行徳将棋クラブに遊びに来てくれたこともあるポーランドの普及家ボイチェックさんは「将来はこどもの将棋世界大会をやりたい」とか言ってるらしい。どんだけやっちゅうの。
大陸の人は距離感覚が違いますよね。例えばロシア人だと九州と東京くらいの距離なら余裕で隣町。

誰かワルシャワ行く? たぶん日本予選とかやってらんないから、行った人が日本代表でしょうね(笑)

いえ、とんでもない話でもなく、この春に学校の研修旅行でニュージーランドへ行った渋幕の生徒が、行徳将棋クラブの指し初め式の写真を使い日本文化として将棋を紹介してくれています。

話がインターナショナルに及びましたので米朝首脳会談ですが、共同声明での個人的注目箇所は以下:
「米国と北朝鮮は、米朝首脳会談の成果を履行するためできるだけ早い日程で後続の交渉を行う」
はい、実務のみなさまどうかよろしく。具体的には何も決まっておらず、これからですね。共有された理念の通りに現実が進むことを願います。


今朝は妙典駅。線路を挟んで先週とは反対側にて。
昨晩、駅前将棋を中止したものの雨が降らなかったので、この辺りのマンションにチラシをポスティングしました。駅頭をやる少し前にその周辺にポスティングしておくと効果的と選挙で教わったので、やってみてます。「ライブとか興味ない人もサンデーサティーズは知ってる」という位までやるべしですね。
妙典駅

6月12日(火)駅前将棋は中止

6月12日(火)駅前将棋は中止します。雨雲の動き予測を見ると18時頃には雨になる可能性が高いため、無理せずとします。よろしくお願いします。

6月11日(月)駅前将棋は中止

本日6月11日(月)は、雨のため駅前将棋は中止とします。雨があがったとしても場所のコンディション悪いと思われますので実施しません。大会に参加した小中学生は昨日の疲れもあるでしょうから、ゆっくり休んでください。

倉敷王将戦・中学選抜2018

本日6月10日、千葉市の弁天小学校体育館にて、小学生倉敷王将戦および中学選抜が行われました。

倉敷・中学選抜


倉敷王将戦Aクラス(初段〜4級の部)で行徳将棋クラブと縁のある子の入賞者がありましたのでご紹介します。

市川君優勝、市川栄児くん。

市川市立稲荷木小学校の5年生。

バスケでも活躍中。

忙しい中でも将棋大会にもコンスタントに出ていたかいがありましたね。文武両道。立派です。バスケでもいい司令塔になってください。









砂原君3位、砂原湊くん。

船橋市立葛飾小学校の4年生。

湊くんは合唱部でもがんばっているとのこと。歌う将棋指し。

葛飾小はNHKコンテストには出るのかな?もうすぐのはずですね。がんばってください。








ほかの皆さんも、とてもよくがんばっていました。小中学生ともに代表クラスに出場した生徒たちが強豪ひしめく中でしっかり2つ3つと勝っているのが印象的でした。

紹介しておきますと、先だって行われた高校選手権の千葉県大会ですが、団体戦1校(3名)と個人戦2名の合計5名が男子の千葉県代表なのですが、なんとそのうち4名が行徳将棋クラブの卒業生です。
小学生ではさほど千葉県で抜けた存在ではなかった生徒たちが、続けることで着実に力をつけ学生将棋で花開くという行徳パターンが見られます。

てゆうか、小学生のうちに花開かないのは私が悪いんだろうか?(笑)

6月9日(土)将棋教室の風景

6月9日(土)午前は行徳公民館第2和室で行徳将棋クラブ活動でした。
30名の参加でした。

教室風景


写真手前にピースサインが写っていますが、実はカメラを構えるとワーッと何人か写る気満々で寄ってきてしまったので、その上からパシャリ。写せばよかったですかね(笑)。

昨日の駅前将棋の報告もしておきますと、やっぱ行徳駅前すごい。10人くらい指さない人も募金してくれて、6000円でした。
平日駅前に来て土曜はスキップするパターンも出て来てます。なるほど選択肢が増えた訳ですね。それもアリです。

さあ明日は東京組は文科杯、千葉組は倉敷王将戦&中学選抜。暑くなってきて脳がフル回転すると頭がクラクラしますね。十分に睡眠をとって集中できるようにして大会がんばりましょう!

駅前将棋の確認(6月7日・金)

本日6月8日(金)、行徳駅前で18時より駅前将棋行います。出来るだけ盤駒持参でお願いします。一度家に帰る余裕がない人は持たずに寄ってみてください。お待ちしています。

6月9日(土)将棋教室の確認

6月9日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10〜12時に活動行います。
※初めての方もどうぞお気軽にお越しください。事前連絡不要です。

今後の予定:

6月 9日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
6月16日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
6月23日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
6月30日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

7月 7日(土): (行徳公民館休館にて、未定)
7月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
7月21日(土):9:30-11:30 七中にて行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
7月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

上記すべて無料です。

平日 月・金に行徳駅前、火・木に妙典駅前にて18時から駅前将棋を行っています(雨天中止)。市川市の小学生将棋大会を実施する資金集めとして500円募金をお願いしています。参加お待ちしています。当日変更もあり得ますので、直前に当ブログもしくはツイッターで確認してください。

無剣

すいません、妙典の日は行徳から自転車なので10分くらい遅れがち。現場に着くとスーさんが子供と指してくれていました。スーさんが持ってきてくれている駒は「無剣」というのですね。恥ずかしながら知りませんでした。

無剣


何と音楽のほうの仲間もブログを見て来てくださっていて募金いただきました。ありがとうございます。今日は3口1500円です。口座は昨日までの分。従い、今日で早くも目標額の5%を突破しております。大きな構想の傍ら小さな積み重ねを続けるのも大事ですよね。案外そっちが大きいってこともあります。

こども連盟口座


今日もスーさんと立ち飲み屋で飲んでしまった。将棋で「雁木囲い」というのがありますが、日本酒の「雁木」。

雁木


話題は、まさに動画に録って対談番組としてYouTubeにアップしたいくらいなのですが、ここから先は別料金(笑)。どなたでも呑み仲間に歓迎いたします。
しっかし1500円の募金を集めて軽くそれ以上飲んでますので、何やってんだか訳ワカラナイっす。

駅前将棋の確認(6月7日・木)

本日6月7日(木)、妙典駅前の白妙公園で18時より駅前将棋行います。出来るだけ盤駒持参でお願いします。一度家に帰る余裕がない人は持たずに寄ってみてください。お待ちしています。

将棋大会の趣旨と価値を考える

昨日の記事の問いに対しては色々アドバイスくださった方もあり、どうもありがとうございます。
タイトルは「金銭的に置き換えられるものではない!」と怒られてしまいそうですが、昨日からの続きとして。

自分でも色々と調べてみたのですが、リーチ数(「見てくれる人の数」をそう呼ぶのだそうです)と広告価値との関係はあまり無い説が強いですね。特に昨今ネットの発達でその傾向が強くなったと。強いて言えばリアクション数のほうが大事で、将棋大会の企画については「参加者およびその家族の数」がリアクションということになると思います。そうすると大したことない。

認知度が非常に高く、将棋は知らない地元の人もみな知ってる大会なら価値は高いでしょうね。実はスーさんから「市川にちなんだ棋士で〇〇杯という冠をつけたら寄付を集めやすいのでは」という案もあると聞きました。格調で大会の価値を高めるという、的を得たビジネスセンスです。ただこれには2つ問題があり、

1つは、この大会は市の文化祭である市川市民大会、つまり市長杯が分かれて出来るもので、市の支援制度の承認が下りたら市長杯のお願いをしにゆく形になります。村越市長がくれるかどうかに、ご注目ください(笑)。最近は新しいのには出さなくなっているそうで、難しくはあります。無理なら教育長杯をもらいに行くことになります。

2つ目は、市民大会を主催している市川の将棋同好会組織は、日本将棋連盟とは別のものとして寺下女流を中心に自主独立の金をかけずに将棋が指せるコミュニティーが築かれてきた歴史があり、もし無理やりに自治体ではなく棋界の人で「〇〇杯」をつけるとすると、この大会については「寺下杯」以外にはないです。実際、市民大会を「寺下杯」と呼んでいる将棋愛好家もいて、小学生大会は「寺下杯こどもの部」という位置づけになります。

従い仮に棋士で「〇〇杯」を創設するのなら、別の大会をつくる話になります。これもまた大変。まずは「市川市」ならどなたがふさわしいかですね。棋士の先生に相談をもちかけるところから始まり、根回し結構大変だと思います。おぼろげにですが、故松田茂役九段なら棋士の先生方もコアの将棋ファンも誰もが納得してくださるのではないでしょうか。しかし、最近のブームで将棋に興味を持ってくれた人々には「誰それ?」でしょうから「市川に松田九段という、人間味があり連盟理事も長期務め普及にも貢献された棋士が居た」ストーリーを市民に知らしめないといけない。やればとてもいい事業だと思います。どなたかご検討してみては。

今朝は妙典駅。自画自賛になり恐縮ですが、妙典祭り12年連続出演の歴史はやはり継続は力で「(チラシ)ください」「あ、知ってる」など、反応も上々。
将棋も何か祭りに出してみる?
DSC02796


募金・寄付の目標額について

まず確認ですが、本日6日(水)は駅前将棋は行いません。明日7日(木)は妙典、8日(金)が行徳です。

目標金額について質問受けることがありますのでお知らせしておきます。駅前将棋による募金と団体・企業などからの寄付を合わせ20万円。
個人的には、なるべく駅前将棋など小口の割合を高くしたい。というのも・・・

先日愛好会連盟にて、過去に市民将棋大会に寄付してくださった団体・企業、つまりお願いしてみる価値のある先を教わったのですが、悩ましいのは「ここはそっち系、ここはあっち系ですよね」みたいな。その団体の人すべてがそうではないでしょうが、政治的に保守系とか左派系とか言われているような所。いただく場合はバランスよく両方からでしょうね。けどそんなに上手くゆくのか。出来るだけお願いせずにすむようにしたい。

協賛を募る場合理想的な寄付は、市川市内で事業を行っている企業が、チラシに協賛企業として掲載される広告価値を見込んで寄付してくれるパターン。

広告に詳しい方がいましたら教えていただきたいのですが、人口48万人の都市で市の教育委員会を通じ40の小学校の生徒2万人全員に配布する将棋大会のチラシに「協賛:〇〇株式会社」のような形で掲載するとしたら、その価値は金額的に幾らくらいでしょうか?

また「友達にそのような企業(市川市内で事業を行っている)の役員さんが居る」というような方がおられましたら紹介していただけたらありがたいです。

6月5日(火)駅前将棋の確認

6月5日(火)駅前将棋の確認です。18時妙典駅前の白妙公園です。できるだけ盤駒持参でお願いします。一度家に帰る余裕のない人は持たずでもよいので寄ってみてください。お待ちしています。

駅前将棋の初日は大盛況

駅前将棋の初日は、保護者の方含め10名以上集まり盛り上がりました。
2口以上ご協力いただいた方もあり、いきなり7000円集まりました。

募金


ライブ感ありましたかね。将棋好きそうなじっちゃんたちが「見ていいかい?」と寄ってきました。外国人の人たちも興味深げに見ていた。私がもっと綺麗な指し方が出来るとよいのですが。これからのみなさんは好きな棋士の指し方など見てカッコいいフォームを身につけてください(笑)。

駅前将棋


妙典駅日付かわって今朝は妙典駅。写真撮って送ってくださった方があり、ありがたかったです。
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
活動場所
喫茶「マイセン」(フォーク好きの集まり・例会です): 行徳駅より徒歩0分。改札を背にすぐ左、山下書店の2F。Tel:047-357-4039
会費500円+ドリンク代450円〜 

市川妙典SATY(路上ライブ): 妙典駅より徒歩3分。無料。お店の詳細は以下をクリックしてご覧ください。
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ