Hara Blog

千葉県市川市の行徳でライブ活動を行っている、フォークシンガー原の日記です。公認将棋指導員として、子供たちの将棋の話題なども。

将棋教室

3月28日(土)の将棋教室はお休みです 公民館の休館延長

とても残念なお知らせです。明日より再開予定であった市内公民館の休館が延長されることが市川市により決定されました。5月6日までという、長い期間です。

3月28日(土)の将棋教室は、従いましてお休みといたします。

将棋キッズたちの落胆が目に浮かびます。唇を噛んでいます。しかし公民館は利用者の年齢層が高いですから、慎重判断もやむを得ない点は理解すべきと考えます。

4月の学校再開が予定通りならば、5月7日の公民館再開を待たず4月は代替を模索したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

中止 第2回市川市小学生将棋大会

3月22日(日)に予定されていました市川市小学生将棋大会は、会場の行徳文化ホールI&Iを含む市施設が3月25日まで休館となったことを受けまして、中止となりました。
ご理解のほど、どうかよろしくお願いいたします。関係者・参加者の皆様へは追って個別にご連絡申し上げます。まずはご案内まで。

将棋大会

3月21日(土)将棋教室はお休みです

先の投稿と重複しますが、念のため。3月21日(土)は、七中「囲碁・将棋・オセロ教室」はお休みです。また公民館も休館となっており、公民館での将棋教室もお休みです。

3月14日(土)21日(土)将棋教室 中止となります(公民館休館)

3月14日(土)および21日(土)の行徳公民館将棋教室は、中止となります。21日は第三週ですので通常は七中の日ですが、これも中止です。

市施設が3月25日(水)まで休館となっていますので、今のところ再会できるとすれば28日(土)からです。ご理解のほど、どうかよろしくお願いいたします。

教室風景

ゲスト予定をご紹介 市川市小学生将棋大会

状況は刻一刻と変化し、諸先生方のご都合もあり流動的であったかもしれませんが「市川市小学生将棋大会」に来ていただける予定であったゲストの方々をご紹介します。

まず審判長は昨年同様、プロ棋士の三枚堂達也七段。今季順位戦で昇級を決め、地元ゆかりの先生をその偉業とともに再びご紹介できる素晴らしい機会でした。

また表彰状の氏名の名入れは今年も、全国的にご活躍でまた市川市の小学校でもご指導をされている、アート書道家の矢野華風先生とその教室の方が行っていただける予定でした。

両先生とも、親子の皆様に会えることを楽しみにされていたことと思います。本当に残念です。

3月7日(土)将棋教室はお休み

3月7日(土)将棋教室は、お休みとさせていただきます。

翌週14日(土)につきましては、別途判断しまたご連絡いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

実施を前提に進めます 市川市小学生将棋大会

(3月10日追記:以下記事は3月5日時点のものです。大会は施設休館延長により中止となりました)

ゲスト・スタッフとも確認がとれ、実施できる体制が整う目途がついていますので、市川市小学生将棋大会は3月22日(日)に実施を前提に進めます。
ゲストを公表したいのですが、このご時世でご迷惑がかかることも考えられますから現状控えさせていただきます。

「前提に進める」というのは、3月12日まで休館になっている市の施設が予定通り再開されればとご了解ください。また市の補助金の制度上、年度内(3末まで)の実施です。従い「延期」はありません。実施できない場合は中止となります。

定員までまだかなり余裕がございますので、参加をご検討いただいています皆様はもう暫く様子を見ていただいてよろしいかと思います。学校再開の状況なども考慮の上、ご判断いただけますようお願いいたします。

私個人の考え 市川市小学生将棋大会

市川市小学生将棋大会を開催するか否かの決定にあたっては、私個人の考えは除きます。私は判断せず「実施可能」と考える人々が一定数いるのであれば、その人たちにより開催されることを実務的にサポートする立場です。一両日中に報告しますが、そうなりそうです。

「そうはいっても形の上では責任者のポジションではないか!」
と言う方もいらっしゃるでしょうから、自身の考えも以下に記しておきます。

もし今回「実施可能」とする人がほとんど居なければ、この大会を廃止しようと考えていました。理由を以下説明します。

教育長賞


今回、政治や行政、経済活動において様々な現象が起きていますが、なぜか本質的なこと・・・つまり「新型コロナウィルスがどれほど危険なものなのか」があまり語られません。

中国での数万人の感染者のデータが出ていますが、子供も含め若年層が重症化する確率は極めて低いもの。いっぽう普通のインフルエンザはどうかといえば、調べたところ少し古いデータしか見つからなかったのですが厚生労働省のHPで平成22年に日本での5〜14歳の死亡者が17名、全世代で193名。感染者数は推定1000万人。公的ではない他のサイトなどを見ると最近増加傾向で、現在では全体の死亡者がその10倍レベルになっている。
新型コロナウィルスの騒がれ方からすればものスゴく危険ということになります。3月というインフルエンザが流行する時期に将棋大会を開催することはできません。夏場は熱射病があるし、春秋は様々の行事が詰まっています。

そうはいっても新型コロナは未知の部分があるし集団感染が起きると社会的混乱が生じるということで、総合的なリスク(コロナそのものというよりパニック的な事象)を下げる目的で首相が日本全体に呼びかけるのは理解します。一定の効果があると考えます。
ただし現場は全てをやめるのではなく、物事の必要性や価値により「これはやる。これはやらない」と個別に取捨選択を判断すべき。そして「やるもの」の中にこの将棋大会を入れてよいと考える人が少ないのであれば、そんなに苦労して維持しなくてよいもの。

マスクや消毒をしても感染者が出てしまった場合ですが、インフルエンザの感染者が出てしまった場合と同程度に、やむを得ないと思います。それで世間の厳しい目が注がれて来年以降の開催が難しくなる等なら、これも「その程度の価値」という評価が判明したということになりますから、大会を廃止します。

以上ですが最後にもう一度念のため、上記は私の個人的な考えで、今回第二回開催の判断には全く関係ありません。

やりたい訳ではない 市川市小学生将棋大会

もしかすると現役保護者の方々や卒業生親子の皆様からこれほど深いご意見をいただいたことは、過去になかったかもしれません。不謹慎ながら新型コロナウィルスにより有意義な時間を過ごさせていただきました。

ひとつ、危ういと感じたことを念押しさせてください。
一昨年、この大会を作るための募金で駅前将棋の企画が走っていた際に「原はあれだけ一所懸命やっているんだから口ではなんだかんだ言って、献身的に市川の子供たちの将棋のために身を捧げるつもりにちがいない」と思われたであろう多くの方々が最終的に失望されたことと思います。
それと似た感じがあるかもしれません。今回「原はやりたがっている」という印象を与えているとすればそれは大間違いです。中止のほうが楽に決まっています。誰にも文句を言われずに中止できる大義名分がある。願ってもない状況です。

さて、色々なご意見をいただきました。どうもありがとうございます。

実施に前向きな方は、まずはシンプルにあっけらかんとしている方(笑)。
あるいは、昨年の体験からこの将棋大会の価値がリスクをはるかに上回るととらえる方。
また、マスコミにつくられた新型コロナブームとドタバタ政治劇を斜めに見て独自の視点を持っていらっしゃる方。

実施に慎重な方は、まずは感染リスク。対面で同じ駒を触ります。100%遮断は不可能。
そして、感染者が出た場合の関係者への影響。その場に居た人々がどんな目に遭うか。
また、当日もその後も無事だったとしても「この状況下で強行するなんて」とダークなイメージを大会に与えてしまう。

素晴しいです。さすが、考える力を子供に授けたいとお考えになる方々。それぞれご自身の視点で深くお考えになっていて、この感動をどう表現したらよいかわからないほどです。

もうひとつ。「延期」という選択肢を複数の方からいただきました。開催か中止かという厳しい選択を緩和させる手段。素晴らしい。ですが実は市の助成金の制度上、定められた日に開催しなければ「中止」となります。「延期」はありません。

それから、これは言いたくなかったのですがコスト面。中止の決断が早いほど損害が小さいのでは?と考えるのが普通で、そこまで踏み込んでお考えいただいた方もありました。頭が下がります。
正直に明かしますと中止した場合、市の助成金から既に使用した会場費や印刷代を、全額返納することになります。つまり、団体責任者の私が自腹を切る。これは先週末、市に確認済みです。

新型コロナウィルスや休校の状況がどうなっていようが、大会を実施しなければ、原は市からペナルティを課せられる(追記・訂正:正確には、実施された事業にのみ補助金の支援がある)。そういう制度の下に本大会はあります。でも、これはどうか考えないでください。あくまで皆様には、この「新型コロナウィルス」という現象と「市川市小学生将棋大会」の関係でのみ、思考し判断してほしいのです。


スタッフ側の考えを確認中 市川市小学生将棋大会

市川市長・教育委員会幹部会見およびその後の首相会見を踏まえ、3/22市川市小学生将棋大会についてどう考えるか・・・実施してよいか中止すべきか・協力できるか否か、当日スタッフをご予定いただいていた方々に現在、確認を行っているところです。

考え方は様々です。中止すべきというご意見もありますし、実施してよい・協力するという立場の方もあります。唯一絶対の正解はなく、日常の行動もそうであるように、各人、各ご家庭の価値基準と判断にゆだねるしかありません。

中止すべきという方が多数であれば中止せざるを得ませんし、前向きな方が実施可能な数集まるのであれば粛々と進めるのみです。

将棋大会

2月29日・3月7日(土)将棋教室はお休み 大会申し込みは受付中

2月29日(土)および3月7日(土)将棋教室は、お休みといたします。

本日2月27日(木)10時より村越市川市長および教育委員会幹部による記者会見がありました。
新型コロナウィルスに感染した3名が利用していた市川駅近くのフィットネスクラブにて、接触があった可能性のある600名のうち、4名が市内の教職員とのことです。
従い、漠然とした恐れではなく具体的に学校へ感染源が入った可能性があり、拡大を封じるために2週間は互いの接触を避けるという措置は妥当と考えます。
「出来るだけ外へでないでほしい」とのこと。将棋教室を開けば子供たちが外に出る機会をつくることになってしまいますので、これを控えることにいたします。

尚、3月22日(日)の市川市小学生将棋大会の受付は引き続き行っています。晴れて開催できることを祈っています。


今後の予定:

2月29日(土): お休み

3月 7日(土): お休み
3月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月21日(土):10-12時 行徳公民館第1和室
3月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

1102教室風景



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回3月12日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回3月13日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

2月22日(土)将棋教室の風景

2月22日(土)午前は行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動でした。参加15名。

教室風景


千葉県内でも将棋大会の中止が相次いでいるようです。市川市小学生将棋大会はちょうど1か月後の3月22日(日)。実施の方向で粛々と準備を進めて参ります。
不謹慎ながら少しだけ不幸中の幸いと言えるのは、場所がとれずに日程が後ずれしたこと。当初予定では8日(日)でしたので、厳しい判断を迫られていたかもしれません。しかし、様子を見ることが出来る期間が少し与えられたというだけで、予断を許さない状況に変わりはありません。無事に実施できることを祈ります。

2月22日(土)将棋教室の確認

2月22日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10−12時に活動を行います。
出来ればマスク着用にて。私もマスクします。

今後の予定:

2月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

3月 7日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月21日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
3月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

1102教室風景



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回2月20日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回2月21日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

2月15日(土)将棋教室の確認 〜七中です〜

2月15日(土)将棋教室の確認です。

七中で行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加します。
※10時からトーナメントです。参加者は10時までに来てください。
※上履きを持参してください。

今後の予定:

2月15日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
2月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

3月 7日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月21日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
3月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

1102教室風景



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回2月13日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回2月14日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

2月8日(土)将棋教室の風景 〜逆境〜

2月8日(土)午前は、行徳公民館第2和室で行徳将棋クラブ活動でした。参加15名。

教室風景


市川市小学生将棋大会のチラシは、今月後半に市内全小学校に全生徒配布依頼にて届ける予定で進めています。実は逆境に立たされていまして、後援事業のチラシは市教育委員会の便で各学校へデリバリしてくれていたのですが、これが廃止となりました。しかし「市内すべての小学生親子が知っている大会」を目指して設立した大会なので、やるからには何らかの方法で何とかします。「大会に出るんだってね。がんばってね」と出場者の子たちが周囲から声をかけてもらえる大会。そこだけは譲れません。

また「賞状は一部の子だけに与えられるもの」という理由から「賞品」と同じ扱いとなり、賞状に関する費用が一切認められなくなりました。これには私も驚き「他のスポーツの大会などはどうなっているのですか?」と市の職員さんに聞いたところ「これを機に他の行事も注意して見てゆくことになります」と。

将棋の対局のようです(笑)。「そうくるか。さぁどうする」

2月8日(土)将棋教室の確認

2月8日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室で10〜12時に活動を行います。

今後の予定:

2月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月15日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
2月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

3月 7日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月21日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
3月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

1102教室風景



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回2月6日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回2月7日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

2月1日(土)の風景

2月1日(土)は、行徳公民館で行徳将棋クラブ活動でした。参加10名。

教室


明日の小学生名人戦千葉県大会へ向けいい調整ができたでしょうか?参加するみなさんはがんばってください!

2月1日(土)将棋教室の確認

2月1日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室で10〜12時に活動を行います。

今後の予定:

2月 1日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月15日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
2月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

3月 7日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月14日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
3月21日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
3月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

1102教室風景



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回1月30日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回1月31日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

1月25日(土)将棋教室の風景

1月25日(土)午前は、行徳公民館第2和室で行徳将棋クラブ活動でした。参加6名。

0125教室風景


いよいよ小学生名人戦ですね。皆さんの活躍を祈っています。風邪などひかぬよう過ごしてください。

1月25日(土)将棋教室の確認

1月25日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室で10〜12時に活動を行います。

今後の予定:

1月25日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

2月 1日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月15日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
2月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

1102教室風景



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回1月23日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回1月24日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

1月18日(土)将棋教室の風景

1月18日(土)午前は、七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加しました。

教室風景


「あれ?雪?」
「雨ですよ。えっ?雪かな?」
「ビミョ〜」
どうやら雪ですね。記録的な暖冬だそうですが、ようやく冬らしい日です。

今日明日はセンター試験ですね。卒業生たちもがんばっていることでしょう。健闘を祈ります!

1月18日(土)将棋教室の確認 ※場所は七中です

1月18日(土)将棋教室の確認です。

七中(行徳公民館の隣)で行われる「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加します。
10時からトーナメントですので、参加者は10時までに来てください。
※上履きを持参してください。

今後の予定:

1月18日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
1月25日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

2月 1日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月15日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
2月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

1102教室風景



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回1月16日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回1月17日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

1月11日(土)将棋教室の風景

1月11日(土)午前は、行徳公民館第2和室で行徳将棋クラブ活動でした。参加13名。

教室風景


小学生名人戦へ向けてコンディション上げていきましょう!

1月11日(土)将棋教室の確認

1月11日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10〜12時に活動を行います。

今後の予定:

1月11日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
1月18日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
1月25日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

2月 1日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月15日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
2月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

1102教室風景



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回1月9日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回1月10日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

1月4日(土) 将棋教室の風景 指し初め式

2020年1月4日(土)、指し初め式および、すーさんプレゼンツ第6回行徳将棋クラブ将棋大会、無事終了しました。

さぁ、今年もがんばりましょう。

指し初め式

1月4日(土)将棋教室の確認 2020年指し初め式

1月4日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、指し初め式を行います。
10時開始となりますので、10時少し前に来ていただけますようお願いします。
指し初め式終了後は、お楽しみ、すーさん主催の第6回行徳将棋クラブ将棋大会です。新年の初日を楽しく飾りましょう。

今後の予定:

1月 4日(土):9:45-12:30 行徳公民館第2和室(指し初め式)
1月11日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
1月18日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
1月25日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

2月 1日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月 8日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月15日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
2月22日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
2月29日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

(写真は本年1月1日、行徳港の初日没)
2020行徳港初日没



★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名) ★次回1月9日
金曜クラス(現在空席1名) ★次回1月10日
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

明けましておめでたいことを願いましょう

2020年、明けましておめでたいことを願いましょう。

ここのところはもっぱら「棋譜並べ」。勝ってる局面を勝ち切れない病が貧乏神のように長年体に染みついていて、練習法が「詰将棋」でもないということが解ってきている。寄せ形をつくる強引さやちょっとした要領のいいアイデア。それが足りない。それは才能なのか?訓練で習得可能なものなのか?

平7棋王戦より


上図は平成7年の棋王戦から。先手表示の久保九段が▲2三金から勝つ将棋ですが、読み切って指すかどうかは別として、強い人は▲2三金に手がいく訳です。

上図から▲2三金△同玉▲2五香△2四歩▲同香△同玉▲2二飛 で、下図。ここで△2三香がいい手なんですよね〜。先手玉を2六へ脱出できなくする、受けながら攻める手。私なら「それがあったかぁ。いいとこまでいったけどなぁ」と負けモードに入っちゃいますが、▲2五馬△1三玉に▲2三飛成△同玉▲4一角。以下、先手勝ち。

平7棋王戦より2


△3五金を打たせないつまり▲2五馬の状況をつくり2三でバラシて▲4一角が打てれば勝ちというのを、具体的に読んで指すかどうかは別として、図形的に見つけるんでしょうね。勝つ人は。

「この形は勝っている」
というのを、長年に渡りあまりにも負け続け過ぎて求めもしなくなっているのが自分なんだろうなと。そんなことを考えているこの年末年始です。

12月28日(土)将棋教室の風景

12月28日(土)午前は、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動でした。参加8名。

みなさん強くなりましたね。まだまだどんどん伸びます。来年もがんばりましょう。新年は1月4日(土)10時の指し初め式からとなります。その後に恒例の行徳将棋クラブ将棋大会。元気な姿を見れるのを楽しみにしています。よいお年を!

教室風景

12月28日(土)将棋教室の確認 通常通り実施します

12月28日(土)将棋教室の確認です。

行徳公民館第2和室にて、10〜12時に活動行います。
何名かの方にご質問させていただきましたところ「在宅しており活動あれば行く」とのことでしたので、少人数になるかもしれませんが実施します。

今後の予定:

12月28日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

1月 4日(土):9:45-12:30 行徳公民館第2和室(指し初め式)
1月11日(土):10-12時 行徳公民館第2和室
1月18日(土):9:30〜11:30 七中ブロックコミュニティークラブ「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加
1月25日(土):10-12時 行徳公民館第2和室

※土曜午前教室はすべて無料です。

教室風景


★ステップアップ講座(平日クラス)

土曜午前教室は、自由対局形式です。どんどん対局ができればいいという人は、それだけでよいでしょう。
でも、このような人も居ることでしょう;
・上達するために先生からじっくり教わりたい。
・戦法を身につけ磨いて強くなりたい。
・スポーツをやっていて土日がダメ。平日に将棋を指したい。

そのような人のために、平日の夕方に講座を行っています。どうぞご利用ください。

料金:週一回(月〜金曜コース)月謝8,000円。
場所:曜日ごとにご案内します
講師:原伸一(日本将棋連盟公認指導員)
〒272-0123市川市幸1−5−6
Tel: 047-358-2889

月曜クラス(現在空席5名)
火曜クラス(現在空席5名)
水曜クラス(現在空席5名)
木曜クラス(現在空席2名)
金曜クラス(現在空席1名)
時間はすべて 18:15〜19:45。

※対象: 年齢問わず。はじめたばかりの入門者から初段まで。

10年ひと昔

日本将棋連盟から先日、感謝状を先日いただきました。普及指導員10年ということですね。色んな時期やその世代の子供たちのことを思い出しました。

感謝状


10年前は子供の課外活動として将棋というものが世の中に認知されておらず、大会に出てもらうのも苦労しました。保護者の方々も公民館でボランティアの人がやっているというから行かせているものの、休日に「大会」があるなんて言われてもよく解らない。
そんな訳で当初は「子供さんだけで結構ですので」とお願いし私が引率して20名とか連れて行っていた。一人でも電車に乗り遅れると大変なので、肩に色付きのテープを貼ったりして。同じ色で5人とか、人数を数えやすくするため。さすがにテーブルマーク杯(当時はJT杯)だけは「すみませんが帰りだけは極力お迎えに来ていただけますようどうかご協力を」とお願いして。次第に保護者の方も会場へ足を運んでくれるようになり、価値を認めていただけるようになってゆきました。

行徳将棋クラブの長所として、地域コミュニティー形成があります。プロ棋士や優秀な指導者が居る教室は、その環境を求めて広域から人が集まってきます。集まった人々により良き関係が形成されるとして、それは「首都圏の東側」や「千葉県の西側」などかなり広域での地域コミュニティー。行徳将棋クラブの場合は互いに歩きとかチャリ圏内のいわゆる一つの村とか隣村くらいの狭い範囲なのが特徴。

「狭い」ということにこれからの時代に価値があるだろうか? と、この年末に静かに考えています。
価値があるかないかは私に答えが出せるものではないのですが。あくまで個人の考え方でしかなく、価値あると考える個人がどれだけ行徳に存在するか。
しいて言えば、高齢者部門ならまだしばらくは価値があるという人が多そうな気がします。何か楽しみがあり、その場へ体を動かして行き人とコミュニケーションするというのは精神的にも身体的にも健康によいだろう。

なぜこのタイミングで考える必要があるかといえば。

冒頭に書いたような時代に家族的に行徳で将棋を楽しんでくれた生徒たちが、卒業後にすこぶる優秀なこと。学業もですが、将棋も。
学生大会での優勝や入賞という個人での活躍もさることながら、特筆すべきことがあります。県や都の中学・高校上位レベルの棋力も持ち、しかも部活の運営でとても優れた実績を積んできている生徒たちの存在。渋幕中高の活躍が華々しいですが、他の中学高校でも将棋同好会の活動をテコ入れして部に昇格させるなど苦労して実績を築いています。

彼らに小学生の指導を頼むことがあるのですが、指導対局が上手い。後進の育成を熱心にやってきた経験が身についています。そして来春あたりから、ようやく彼らが大学生になる(なってくれよ・笑)という状況が存在します。アルバイト講師を頼みやすくなる。
「中学と高校で君たちが苦労してやってきたことを、地元の小学生にしてあげてくれないか」というお願いをしやすい状況が、この先5年くらい存在します。

このリソースを活かすことをするかどうか。それをこのタイミングで考えています。

地元で育った学生たちが地元の子供たちに還元するという循環。それに価値があるだろうか? 心情的には「ある」と出て来てしまいそうですが、先日「バーチャルとリアルの接近」という記事を書きました。わざわざ雨の日に傘をさして濡れて歩かなくても、日本中の優秀な棋士から教わることができる。そんな時代がすぐそこに来ている。「地域コミュニティー」という概念は防災や防犯といったジャンルでは重要性を維持するが趣味の世界では意味が薄れてゆくかもしれない。

テクノロジーの発展がさほどない前提なら、上記のような循環が50年くらい続いてシニアから小学生までがつながっている将棋のコミュニティーがこの地に醸成されたら、それはスゴイ価値でしょうね(笑)。それは確かだと思います。
ライブスケジュール
行徳駅高架下 珈琲館マイセンライブ X月XX日(土)19:40〜22:00 3月28日(土)お休みです。 行徳駅前ストリートライブ 3月28日(土)13:00〜15:30。他出演者数組※雨天中止
行徳将棋クラブ

行徳将棋クラブ

Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント
Archives
Profile
ハラ

フォークシンガー原
(原 伸一)

1967年生。千葉県市川市の南部、行徳・妙典でアコースティックライブの主催等の活動を行っています。また、行徳公民館で小中学生の将棋教室を開いています。

ライブ情報は以下サイトにて。

http://gyotoku.livedoor.biz
市川市の学校給食のお米について考えるLINEグループ
市川市の学校給食のお米について考えるLINEグループをつくっています。経緯はカテゴリ別アーカイブの「市川市給食のお米問題」にて一連の記事をご参照ください。参加希望者は恐れ入りますが下記QRコードにて友だち申請ください。グループ招待します。(現在13名) 23c8cd86
メッセージ

名前
メール
本文
GSG5(行徳将棋ガールズ)
GSG(Gyotoku Shogi Girls)は、行徳将棋クラブの女子のこと。音楽も大好きで、2013年女子アマ団体戦で歌を歌ってベストパフォーマンス賞をいただきました。
人気将棋ブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ