おはようございます。

最高裁訴訟についてパトリック・バーンさんが何と言っているかですが:

・15人の司法長官たちが深く検討している。誰が最初にサインするか互いに様子見になっている。昨年12月に23州が共同で最高裁訴訟を起こしたときは(州法に違反した選挙で選挙人を選ぶことは憲法違反として起こした裁判)、テキサスのケン・パクストン司法長官がサインしてみな乗ってきた。

・バイデン政権が子供へのワクチン接種を義務化しようとしている。司法長官たちが現在忙しいのは、この動きを阻止するため。

・共和党全国委員会のロナ・マクダニエル委員長が司法長官たちに圧力をかけている。司法長官たちにメールして訴訟に参加するようプレッシャーをかけてほしい。

ムーブメントが盛り上がれば方向性としては、共和党内のトランプさんへの対抗勢力にプレッシャーをかける力になりそうです。いっぽう、言ったとおりにならないときにあれこれ尤もらしい理屈をつけるのは
「やっぱ詐欺やん!」
と言われても仕方のないところです。
どのスタンスで受け止めるかは、みなさま各自ご判断いただけますようお願いします。

今日も良き一日を♪

パトリック・バーン