まず、YouTubeのHara Channel登録のご確認をお願いいたします。今週は6名増えて6名削られました。キツいところですが、マイク・リンデル社長の足元にも及ばないでしょう。

Vimeoがマイ・ピローのアカウントを削除したとのこと。Vimeoにも表現の自由はなしです。また、事業用に使っているアカウントを一方的に突然削除することが許されていいのか? インターネット・プラットフォーマーたちの傍若無人は大きな問題です。




(日本語概略)

「Vimeoがトランプ同盟マイク・リンデルのマイ・ピロー アカウントを削除」

ビデオプラットフォームVimeoは、ドナルドトランプ前大統領の友人でMy Pillow社のCEO、確固たる同盟者であるマイクリンデルのMy Pillowアカウントを「抹消」しました。水曜日の午後の時点で、ユーザーが「Lindell Management」Vimeoアカウントのページをクリックすると「申し訳ありませんが、そのページが見つかりませんでした」というメッセージが、MyPillowとLindellのコンテンツがかつてホストされていた場所に表示されます。

「これは、Twitterが私や私の会社にしたことよりも悪いことです!」 リンデルは水曜日の簡単な電話インタビューで言った。 「これは私のビジネス、リンデルリカバリーネットワーク、そして私が一緒に仕事をしている起業家に影響を与えます」。Lindellはまた、The Daily Beastに、彼と彼のチームが水曜日の午後12時36分にVimeoから受信したメールのスクリーンショットを送信しました。「Vimeoの利用規約とコミュニティガイドラインに違反したため、アカウントが終了しました。 禁止されたユーザーによって作成された、または主に禁止されたユーザーをフィーチャーしたコンテンツをアップロードするアカウントは許可されません。 アカウントの目的は禁止されたユーザーからのコンテンツを宣伝することであるため、アカウントは削除されました。 お客様のニーズにより適したホスティングプラットフォームを見つけることができれば幸いです」 。

リンデルは、2020年の大統領選挙でのジョー・バイデン大統領の勝利を覆すためのトランプ支持の取り組みを支持し、支持してきました。 バイデンの就任以来、彼はトランプと連絡を取り合っており、ドミニオン・ヴォーティング・システムズとの法廷闘争にも巻き込まれています。

この記事の公開後、Vimeoは次のように述べています。「Vimeoは、プラットフォーム全体で客観的かつ一貫してポリシーを実施するよう努めています。 問題のアカウントは現在停止されており、Trust&Safetyチームによる審査が保留されています。 アカウントがGoogleの規約に違反するコンテンツをアップロードしたと判断した場合、コンテンツの削除や、場合によってはアカウントの終了など、適切な措置を講じます。」

マイク・リンデル