前の投稿のFOXマリア・バーティロモによるトランプ大統領インタビューについて、箇条書き文中の中でもちょっと触れたのですが、マニアックなポイントをひとつ。

FOX Newsは保守系ですが、バイデン政策には厳しい批判を展開しつつも1月以降、選挙不正に関連するテーマには触れていません。現政権の存在自体に疑念を抱かせる危険があることまでは、やらない。OANだけは積極的に踏み込んでおり、トランプさんからも大いに評価されています。

しかし、アリゾナの件をまったくスルーはいかがなものか?というところで、マリアのちょっとしたファインプレーがありました。たぶんFOXの局内では「扱わない」ということになっているでしょうが、1時間弱のロングインタビューの中で、ちょこっと餌を投げてトランプさんに食いついてもらい、自分ではなくトランプさんに語らせる形で放送。うまかった。トランプさんが語っている間、キョトンとして「あら、言っちゃった〜」という表情をしますが、カモフラージュではないか。計算してやったのではないかと思います。

私見ですが、メディアが最近「2024年大統領選にトランプさんが出るのか?」を盛んに報道するのは、ひとつはシンプルにその意味でしょうが、もうひとつはバランスをとるための布石ではないかと見ます。つまり「何が起きても次の大統領選は2024年と当局は認識していますよ」とアピールしておかないと、監査で次々に不正が見つかって来る状況を報道できない。

FOXがまともに放送し出したら、騒然となるでしょう。果たしてそうなるかに注目です。

マリア国境