2022年中間選挙へ向け、早速トランプ大統領から推薦状が出始めています。

いやぁ参ったなという印象です。トランプさんには公には何の肩書もありませんから「この人を推薦するよー」と私人が文書を書いてネットにアップするのは勝手ではありますが。影響力が絶大すぎるので、どうとらえたらよいのかよくわかりません

ジェリー・モランさんはカンザス州で現職の上院議員。は、よいとしてマックス・ミラーさんの推薦状を見て「あれ?これ本物かな」と思ってしまいました。下リンクのテレグラムのトランプ大統領とされているアカウントからで、これまでは怪しいことはなかったのですが。登録者数は100万人を超えていますが、どなたか確定情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください。



調べたところThe Epoch Timesさんも取り上げているので(下リンク)アカウントが本物かは別として、推薦は本当のようです。アンソニー・ゴンザレス下院議員は弾劾裁判で弾劾するほうに投票したのですが、しかし「今の人はダメだ」なんて書いてある推薦状は、普通はない。私人なので自由ではありますが、トランプさんならではです。



(日本語訳)
ジェリー・モラン推薦状 2021年2月25日
上院議員のジェリー・モランは、カンザスの素晴らしい人々のために素晴らしい仕事をしています。 軍事、退役軍人、および私たちの修正第2条に強いです。2022年の再選へ、私はジェリーを完全に全面的に推薦します。

ジェリー・モラン


(日本語訳)
マックス・ミラー推薦状 2021年2月27日
マックス・ミラーはホワイトハウスで偉大なる仕事をした素晴らしい人間であり、素敵な国会議員になるでしょう。彼は海軍の退役軍人で、オハイオの息子で、真の愛国者です。現在の代議士アンソニー・ゴンザレスは第16選挙区の人々を代表していません。なぜならば彼は人々の利益と心を代表しないからです。私はマックスミラーを完全に全面的に推薦します。

マックス・ミラー推薦