今後の計画について、トランプ最高顧問ジェイソン・ミラー氏へのインタビューをNTDが伝えています。下リンク動画の冒頭部分です。その部分を和訳します。また、インタビューの最後で語られているミラー氏のツイートのリンクを下に貼ります。

「トランプ最高顧問のジェイソン・ミラーはJust a Newsに対し、前大統領トランプには次の2年間に多くの目標があると語った。彼の主要な目標の1つは、2022年の中間選挙で上院と下院を取り戻すことです。それは民主党のクレイジーさを止めること。民主党は現在、上院と下院で共に多数を占めている。ミラーはまた、投票者の誠実さで国のリーダーになるトランプの計画を明らかにしました。彼はトランプが、選挙の公正さを保障するために州議会議員たちと緊密に働くだろうと期待した。ミラーは時期的な点について、現在は移行期間だが議会とホワイトハウスを支配しているため、ミラーはワシントンが選挙の公正さを問題にするとは信じていない。トランプは2024年の大統領選に再び立候補するか言ってはいないが、水曜日にオフィスを去る前に支持者たちに何らかの方法で戻ってくると語った。彼はまた火曜日のフェアウェルビデオで「我々が始めた運動は始まったばかりだ」と述べた。同じ日にミラーは、ホワイトハウスの写真を「Until 2025」という表題つきでツイートした。」