トランプ大統領1期目最後のスピーチが、ワシントンDC近くの空軍基地で行われました。

今後に希望をもたせる言葉があり、早速フィーチャーしている記事(リンク下)がありましたので日本語訳します。

================================
「トランプ:何らかの形で戻ってくる」

合衆国大統領ドナルド・トランプは水曜日に大統領としての最後のスピーチで「何らかの形で戻ってくる」と語り、ホワイトハウスを去った後にも民衆の中に居続けることを示唆した。

トランプは、大統領選出のバイデン個人に言及することなく、次の政権は「偉大なる成功をおさめるだろう」と言った。なぜなら彼らにはそのための「基礎」があるからと。しかし「幸運を」とも願った。

トランプはまたコロナウィルスの犠牲者にも敬意を払い再び中国をそのことで責め、いっぽう彼の政権がワクチンをつくることに果たした役割を称えた。

合衆国大統領は彼のスピーチをこの言葉で終えた:「よき人生を。そして私たちはみなさんとすぐにお会いするでしょう!」



トランプエアフォースワン