まず初めに、この言論統制下で様々の手段が次々に妨害され閉ざされる中、地道に丁寧に主要キャストたちの逃避先アカウントを追いかけフォローし発信されている方々に敬意を表します。米国人だけでなく日本人でもそうされている方々がいらっしゃることには、驚きとともに感動を覚えます。

ポンペイオ国務長官、メラニア夫人、リン・ウッド弁護士などが「この人の発信を見てください。信頼できます」を示唆すると思しき発信をしたとされるハイテン空軍総合参謀副議長。彼のテレグラムの発信がツイッター上で話題を呼んでいます。多くの方がツイートされている中で「たかりん。7 新垢」さんの投稿が解りやすかったので、下にリンクを張らせていただきます。

ゞ杁淙送システム。
0日目。
B臈領は無事です。
と爐蕕漏А何が来るのか知っている [DS]。
ソ猗をしろ。
α汗こΔそれを聞く。
Ц。
┸深造論こΔ望弖發鰺燭┐襦
ヘルプが提供される

「それらアカウントがすべて絶対に本人なのか?」と聞かれたら、私にはわかりません。しかし、妨害に遭う中でキャストたちを追いかけアカウント登録しこまめにフォローする作業は大変なものだと思います。しかも各キャストそれぞれの過去のバックグラウンドを把握した上で「これは本物の可能性が高い」と判断し選別されていることでしょう。その情熱には、素直に感動を覚えます。

この投稿は、情報をお伝えするのではなく、感動をお伝えする投稿とご理解いただけますようお願い申し上げます。



ハイテン将軍