様々のことが矢継ぎ早に起こり、どれを取り上げたらよいのか悩む日です。

まずはトランプ大統領の動向ですね。大統領情報を伝えてくれているRSBN(Right Side Broadcasting Network 大統領スピーチも告知通り行われており私は信用しています)が、以下のようにツイートしています:
(和訳)
「明日:大統領は朝早くから夜遅くまで働きます。彼は多くの電話をかけ、多くの会議を行うでしょう。
そしてこのこと。これから数日で面白い文書を見るかもしれないよと私たちは言われました...
明日、この沼地からお会いしましょう 」

何が出てきますことやら。
ツイートの文章から受ける印象ですが、RSBNさんがやりとりをしているトランプ陣営の方はかなり余裕を持っているのではないかという印象を持ちます。

ペンス副大統領は淡々と次期大統領就任式の準備(下ツイート)。
(和訳)
「私たちの国会議事堂の安全を守るために24時間働いてくれている、信じられないほど素晴らしい男性と女性の州兵のみなさんに感謝します。
アメリカの人々を代表し、あなたたちの国のために前進してくれてありがとうございます」

いい仕事しているなと思います。色々ありましたが私は個人的には、ペンスさんはシンプルに伝統を守る常識人と信じたい。甘いでしょうか?

そして、ワシントンに現在20,000人と言われる州兵の総指揮官はトランプ大統領であることも念頭に置いておきたいと思います。





ペンス