1月12日にプロジェクト・ヴェリタスがアップした潜入取材動画を日本語訳しました。PBS(Public Broadcasting Service)の主任顧問にインタビューしています。トランプサポーターの子供たちを再教育施設に入れなければならないという、恐ろしい思想です。

==============================================

「バイデンが勝ったとはいえ、我々は全ての共和党有権者たちのところへ行くよ。国土安全保障省は彼らの子供たちを引き離さないといけない。」
『それはどういうことですか?』
「我々は彼ら(トランプ支持者の子供たち")を再教育施設に居れるのさ」

「このところ時世は、特別だ。というのは、トランプはヒトラーに近い」
『私たち(バイデン)が勝たなかったらどうするつもり?』
「ホワイトハウスへ行ってモトロフカクテル(火炎瓶)を投げるさ」

(字幕)マイケル・べラーはPBSの主任顧問である。PBSは一部は合衆国の税金で設立されている。WEBサイトでは誇りを持ち”アメリカの公に尽くす”と書いてある。我々は疑いを持っている。

「4年間トランプしか知らずに育っている子供たち。彼ら(トランプサポーターの子供たち)がどんな風になってしまうか疑わなきゃいけない。彼ら(トランプサポーター)は我慢ならない恐ろしい人間の世代を育てている。恐ろしい子供たちだ。」

(字幕)マイケル・ベラー PBS主任顧問
ミハイル・ベラー はPBSの主任顧問であり、組織の主要なプレーヤーである。彼の究極の過激主義は、控えめに言っても厄介だ。

『啓発施設』
「それらは(再教育施設)はナイスだね。クラスにセサミストリートのキャラクターが居たりして。そして彼ら(子供たち)は一日中PBSを見て」

「アメリカ人はクソで話にならない。いいかい、ほとんどの人間は話にならない」

「教育を受けよく知ったところ(D.C.)に住むのはいいことさ。すべての人間がバカな町や州のひとつに住むのを想像できるかい?」

「スゴイのはCOVIDが全部の赤の州でいま流行っていることさ。そいつはスゴイ」
『なぜそう思うの?』
「なぜかってどっちの人もトランプに投票するのに出かけないから。赤い州でね。それか彼ら(トランプサポーター)は病気になって死ぬからさ」

「PBSには本当のニュースがある。しかしCNNにはもはや本当のニュースはない。一日中ヘッドラインを読みトランプについて語るだけ。私はそれは耐えられない。時々Fox Newsを見るんだが、5分もしたらうんざりだ。それ(Fox News)はこればっかだ、ジョー・バイデンはクソだと。ジョー・バイデンが。我慢ならない。すべてつくられている。ぜんぶバカげている。そして彼ら(FOX)はそれを強く押し付けている。信じられんよ」
『じゃぁそれを無視しろと?』
「そうさ」