リン・ウッド弁護士がパーラーで下の動画をシェアしました。

サイモン・パーカーさんという方で経歴を見るとMI6の祖父とMI5のお母さんという情報端の家系で育った方のようです。
情報を紹介する際には独立した2つの独立したソースが同じことを言っていなければ話さないと語っておられます。
情報の信頼性は、恐れ入りますが各自ご判断ください。

簡単に、項目だけで失礼します。

・反乱法 Insurrection Act(6分25秒あたり)
昨日、大統領によりサインされたとのこと。

・イタリア大統領(4分半あたり)
逮捕されたか確認できない。ただし、裁判官が逮捕状にサインしたことはお伝えできる。

・バチカン教皇(17分50秒あたり)
彼は昨夏に消されているという情報を得ていると。テレビに映っているのはホログラフ(3次元映像)という。もし生きているなら、どこかの時点で逮捕されるはず。絶対に関与しているので。衛星はバチカンにコントロールされていたとのこと。

また、フリン将軍がとても重要な役割を果たすようになっていると語っているので、本当だとすると昨日の投稿でフリン将軍がこの動画で意図するところは、1なのかなという気がします。あれはまさにクーデターであったことをが、わかりやすく解説されているということなのでしょう。