当ブログでも以前は詰将棋をよく掲載していたのですが、今や各種サイト色々充実しており、ここでの出題は役割を終えたかなと、ここのころ考えていました。

しかし、ちょっと味付けすると面白いみたいなパターンもあり得るかもしれない。最近の自分の対局から失敗パターンを紹介し、悔しがってひっくり返っているHaraの姿を思い浮かべながら解いてくれたら教室のみなさんは楽しい?

ということで。数手前の局面からずっと一手勝ちと思っていたのですが、ここまで進んで・・・ギャー!詰んでんじゃん。
詰将棋ではないので、駒余りもあり得ます。答えはコメント欄。

詰まされの図