4月27日(土)午前は、行徳公民館第5研修室で行徳将棋クラブ活動でした。参加19名。

教室風景


「ボロボロになっても代表戦に出てみるか?」
6月9日の倉敷王将戦、先日ブログで問いかけしていましたが、案外私が想定していた子たちが冷静にメンタルを自己分析し堅実に一般クラスを選んだり悩んだりしております。いっぽう6年生は代表戦に出られる最後のチャンスということで、チャレンジする子もあります。

小学生時代に特別に飛びぬけて強かった訳ではないけど、将棋が好きで一生懸命続けることによって中学高校の大会で活躍している先輩たちも居ます。というか行徳将棋クラブはみなそのパターン。小学時代はゆったりと構えるのもいいかもしれません。

ゴールデンウィーク、ご家族でよい時間をお過ごしください。来週5月4日(土)は公民館が休館なので、押切自治会館で待ってます。来れる子はどうぞ来てください。