今年をまとめるでもなく来年の抱負を語るでもなく普通に現状報告です。

26日の市川市の将棋教室関係者の打ち合わせで「市川市内の将棋教室・サークル一覧があったらイイね」という話になりました。市川・本八幡・行徳の教室に加えて、各中学ブロックのコミュニティークラブでも将棋をやっています。七中、八中、真間小など。で、本八幡の先生が動いてくれて、それを作るのに協力してくださいませんか?という連絡が電光石火、教育委員会を通じて早速翌日にコミュニティークラブ関係者に回っています。教育委員会の職員さんたちも、仕事納めによくやってくださいました。

将棋をする人々


そう、情報を整理するだけで、市川では大人も子供もそんなにお金かけずに将棋を楽しめる場があちこちにあるのだということが一目でわかるようになります。不思議にもこれまではそういう資料が無かった。

さらに言うと、例えば年3回行われている南行徳ホコ天にも将棋サロンが設置されることもあるようですし、愛好家が集まってお店で練習会を開いているような場もある様子。あらゆる場所を絵をつけてマップに落とし込んだものをつくれたらスゴイでしょうね。どなたか「やる!」と手を挙げてくださるとありがたいです。
我々(指導員の昭和オジサンたち)が普通にやるならば、教室とコミュニティークラブの文字だけの一覧になっちゃいます。でも、それでもいいとは思います。