平日少人数クラスは、浦安チームも始動してこれで 3チームとなりました。浦安は某自治会の集会所にて実施。これがビックリの素晴らしい場所で、ゆったりした雰囲気の中での充実した将棋の時間。

新浦安


どのチームもとてもいいです。卒業生たちがこんなにいい先生になれるなんて驚き。教え方にも個性があり、それぞれに違ったやり方を工夫していて、ワクワクします。あるチームは駒落ち、あるチームは子供どうしの対局も取り入れ対局重視、またあるチームは詰将棋に力を入れています。私は何も言いません。指導方針も助言を求められない限りは任せます。

保護者間の情報交換と交流の場としても機能するのは強みです。普通の教室だと保護者同士の横の連絡には必然性がないため、消極的な人は中々ママ友パパ友はできにくい。でもこの方式なら必然的に時間や場所の連絡などが必要になるので、それをきっかけにコミュニケーションも進むようです。