妙典祭りに将棋ブースを出して、わかったことがありました。

「将棋をやってみたくてルールは本で勉強したんだけど自信が無い。どこか自分にあったレベルで将棋を学んで楽しめる場がないかなぁ」
という親子が、巷で流浪している。
接してくれた保護者のお母さんたち曰く、
「土曜日に行徳公民館でやってるのでぜひ来てくださいね」
と言うのだけれど、
「スゴイ強い子たちばかりですよね」
と尻込みされてしまうとか。何てこった。
そうかしかし、あの奔放な土曜教室の子たちも学校のお友だちの中ではきっとメチャ強いんだろう。それでそんな評判になってしまっている。

妙典祭り将棋ブース


そこで、1.有段者の部 2.上級者の部(1〜5級) 3.一般の部(6級以下および認定のない子) に加えて「4.はじめての将棋コーナー」を設置するか検討中。コンセプトは以下;

『 将棋をやってみたいけれど、いきなり教室の門をたたくのは躊躇してしまう。市川市や近隣には、将棋を指せるどんな場所があってそれぞれにどんな特徴があるの? 誰かに教えてほしい ・・・ そんな親子のためのコーナーです。同じ経験をした将棋キッズの保護者たちが、子供さんと将棋で遊びながらお父さんお母さんの相談に答えてくれます 』

どうでしょうか? 個人的にはかなり需要あると見ています。
たぶん公民館講座などに申し込む層なのですが、公民館講座の弱いところは「講座が終わって、じゃぁ続けるにはどこに行けばよいの?」というのとリンクしていない点です。これから始めたい親子がまず最初に必要とするのは「将棋の先生」ではなく「少し先輩のお母さんお父さん」だと思う。将棋の世界へのナビゲーター。

ここまでお読みになった行徳将棋クラブの保護者の皆様は恐らくサーッと血の気が引いていることでしょうが、はい、ご相談させていただきます
妙典祭りのときは将棋は子供さんに指させて来た子のお母さんと話していればよかったのですが、今回は子供たちは大会に出ていますので、将棋の相手もしつつということでハードルがワンランク高い。ですが、要は来た子と将棋で遊んであげて保護者と雑談でよいので「将棋界ってそんなに怖いところじゃないよ」という安心感を持っていただけたら何でもいい(← おいおい)。最終的にはほぼ、行徳圏内であれば子供さんのレベルに応じて七中教室のコミュニティだよりか行徳将棋クラブの案内を渡してあげることになるでしょう。「電車乗って行く所でいいから、やるからには最初からプロの先生にしっかりと教わりたい」みたいな保護者がいたら、誰かわかる人を呼んでいただけたらよいです。

コミュニティだより


チラシを発注しないといけないので、そんなに時間的余裕はない。ご意見を伺って、この1週間くらいでやるか否か決めます。