チラシの作業をしたり構想を練ったりしています。音楽と将棋と両方。色々つくらないといけない。

どういうのがいいのかなぁ〜と頭を抱えていたら、ふと、選挙に出る友人たちも同じことをやってるだろうなと思い可笑しくなりました。
政治ビラって、最近はあまり細かい政策など書かないのがトレンドになっているみたいですね。視覚的なイメージを優先したほうが効果的だそうです。小難しいことを書いても読まれないので、キャッチフレーズと興味を引く政策の項目を幾つか載せるくらいにして、敢えて中身を省くらしい。でも、ホントに中身のない人が当選しちゃう可能性あるけど(笑)

将棋大会で言うと、家でお父さんとしかやったことないとか、学童のお友達と時々やるくらいとか、そういう子たちにアピールしたいんですよね。将棋は好きだけど大会に出れるなんて思っていない子たちを動かしたいのですが、どう書けば心が動くか。悩んでいます。

それとはまったく関係ないですが、前回のマイセンライブから「サボテンの花」(財津和夫カバー)。