先日の投稿で書きました「夏 市川から」構想ですが、今年は「プロローグ」として来年以降への導線を引く目的で、原の個人企画として以下の通り行います。

「夏 市川から プロローグ」
日時: 8月11日(土・祝)16時〜17時30分(最大18時まで)
場所: 市川市・行徳駅前広場(東西線行徳駅改札を背に右手)
出演: 原伸一 &飛び入り参加者(あった場合)
演奏曲: 精霊流し、道化師のソネットなど、全曲さだまさしカバー
費用: 観覧者も演奏者も無料です。
※飛び入り参加者大歓迎: さだまさしさんの曲をギター弾き語りできる方、飛び入り参加大歓迎です。ストリート用アンプ1台(ROLAND CUBE ST)とマイクスタンドにて行います。一人の弾き語りスタイルでしたら生ギターでもエレアコでも対応可能です。15時45分までに現地へお越しください。

主旨: 市川ゆかりの偉大なフォークシンガーさだまさしさんの呼びかけにより、かつて長崎で8月6日(広島原爆投下日)に長崎から広島へ向け歌う平和コンサートが行われていました。小説やドラマの舞台にもなったさださんの青春の地ここ市川でも、その精神を受け継ぎ、ささやかにでもお盆の時期にイベントをつくりたいと考えています。ご賛同いただけます方はぜひお集まりください。

終了後お時間の許す方は、近くの昭和の雰囲気漂う珈琲館マイセンで一緒にアイスコーヒーでも飲みましょう。

ギター