大雨により被害を受けられた方々に、お見舞い申し上げます。一日でも早く日常に復帰できることを祈ります。

さて、大規模水害が発生している中、水辺で楽しむ話で恐縮です。
昨日、7月7日夜は板橋区の小豆沢水上バス発着所で行われた「小豆沢で乾杯」に参加しました。昨年の都議選でのボランティア仲間にお声かけいただいたもの。国土交通省が国民に水辺に親しんでもらおうと推進しているMIZBERINGという企画の一環で、日本全国今年は94か所で同時刻に大小規模のイベントが実施され、午後7時7分に全国一斉に「乾杯!」という企画。

写真を撮らなかったので、イベントを盛り上げていた「クランプスジャパン」のYouTubeより(イベントの模様ではありません。クランプスの紹介pv)。クランプスというのはドイツ・オーストリアのなまはげのようなもので、おっかない容姿をしていますが悪魔祓いをしてくれる伝説のモンスター。板橋でクリスマスパレードを行ったのをきっかけに、日本でも広めてゆきたいと活動行っているとのこと。



クランプスのほかにも、地元のプロバスケチームのプロモーションや音楽演奏など。楽しいひとときでした。規模は地域のお祭りくらいで、500人くらいのように見えました。

行徳でやるなら常夜灯公園かな?と思っていたら、帰って調べたところ常夜灯公園でも小規模でやってた人々がいたみたい。ぜひ主催者の方にお願いして地元ミュージシャンでライブやりたいですね。民家が近いので難しいかもしれませんけど。

mizbedekanpai2018国交省のMIZBERINGホームページを見たら、ダウンロード用のチラシのひな型まで用意されていて驚き。カスタマイズOKとのこと。出演者一同で常夜灯公園で写真を撮ってその写真を空欄に埋め込んで、チラシ刷って近隣にポスティングして駅でも配ってってやればいいですね。国交省のお墨付きをいただいたイベントとしてできるなんて、ありがたい話で。来年の7月7日は日曜日なので、曜日もバッチリ。

いいネタをひとついただけて、木下富美子都議チームの皆様に感謝♪