選挙権のある行徳将棋クラブの卒業生たちもけっこう増えてきましたね。ブログけっこう読んでくれているみたいなので、千葉県知事選について書きましょう。

明日は千葉県知事選です。知ってた?(笑)
お隣の東京都の小池知事は毎日のようにニュースが流れますが、千葉は選挙だと言うのに全国報道はなく、注意して新聞の地域欄とか見ていないと情報がないですね。

色んな所にこの看板が立っているのを見ますよね。2番は竹波永和さんという人で、選挙を手伝ってくれる人が少ないのか、ポスター貼れていません。

千葉県知事選ポスター


わかりやすくポイント解説。

現在の知事は、森田健作さん。自民党出身で、今回の選挙でも自民党と公明党が支援します。つまり、強いだろうと見られています。
自民党のえらい人とのつながりなども生かして千葉県に東京オリンピックの種目をいくつか持って来ました。幕張メッセにフェンシング、レスリング、テコンドー。一宮町にウィンドサーフィン。これを生かして千葉県の経済を活性化しようということです。また、千葉県は農業県でもありますが、千葉の農産物を海外へ積極的に売り込んでいます。こういった「トップ外交」が、森田知事の特徴なのでしょう。

一方、森田県政に異議を唱えているのが松崎ひできさん。浦安市長を5期務めた人です。
市長を5期も務めると県知事さんは何度か変わったのだけれど、森田知事がいちばん地域のことを放ったらかしにしていると苦言を言っています。例えば外房や南房、つまり都市部ではないほうの地域では、医師や看護師がまるっきり不足しています。もちろん医師・看護師は都市部ですら不足していて、誰が知事でも簡単に解決する問題ではないのですが、少なくとも解決しようという努力はしてくれないと困る。森田知事にはそういった姿勢がゼンゼンないという訳です。医療だけでなくそういう問題がほかにもいっぱいある。
そこで、「支庁」をつくりもっと住民に寄り添う政治をするとのこと。「支庁」とは、わかりやすく言うと、市川市役所の支所が行徳公民館の所にありますよね。あれの県庁版のようなものを県内のいくつかの場所につくるそうです。

どう思いますか?

森田知事の実績を、「たいしたもんだ」とプラスに見るか、「ええカッコしぃや」とマイナスに見るか。

松崎さんの政策は確かに重要な課題ですが、実行力をどう見るか。「浦安市民が5期も選んでいるのだから間違いない。やってくれる。派手さより暮らしをみてくれるほうがいい」と見るか。「浦安なんて裕福なところ、たいがいうまくゆく。厳しい過疎地の問題をしっかりやれるかはわからない。ならば、五輪を推進し県の産品もしっかりPRしてくれる顔として森田さんのほうがいい」と見るか。

え?原先生はどう思うか?
角谷さんのフォークギターはポイント高いぞ(笑)。
いや、マジですよ。県内の色々なイベントで弾き語りして、親しまれる知事になってくれたら素敵じゃないですか。経済も人々の暮らしも良くて誰が知事になってもそこそこうまくやるだろうという時なら、そのキャラだけで選んじゃうかもしれません。

選挙権のあるみなさんは、投票行こうね!