aamall

2017年01月13日

希望の塾テーマソング(自主企画)

希望の塾で、フォークシンガー原が一風変わったムーブメントを起こしています(笑)。

もうすぐ3月、講義も終わり卒業となりますが、心に共有できるものをひとつ、つくりませんか?ということで、テーマソングを作詞作曲し、一緒に演奏してくれるバンドメンバーを募りました。

企画を立ち上げる時はドキドキでしたが、ところがどっこい、盛り上がってます。次々と賛同者が手をあげてくださいました。ポップスのバンドバージョンやアコースティックバージョンなど、メンバーを変えて幾つか撮影する予定です。
さらに驚いたことに「楽器できないけど、何かやりたい」と言ってくださる方々も居て、こうなったら「みんなで歌おう」の合唱バージョンもつくるかという話になっています。

あくまで自主企画で公式のものではないですが、歌で心をひとつにして、みなでいい社会をつくっていきたいものです。
歌のイメージは小池百合子都知事の政策で、キーワードを散りばめたらやはり女性的な詞になりましたので、ボーカルは女性にお願いすることにしました。下は私のデモ演奏。女性キーで歌っていますのでやや聞き苦しいかもしれませんが、どうかご勘弁を。



『希望』   (詞・曲: 原伸一)


Cloudy Sky たたずむ サンシャイン
What’s a labyrinth? 行き交う夢たち
悲しみの過去 あこがれのSafe City
あの日失ったものは 戻らないけれど

生きているかぎり 命あるかぎり
愛する人と 育てたい
生まれ来るものに 希望の光を


Cloudy Heart 打ちのめされても
Let it be, your mind 変わらぬ姿で
きっと叶えたい 見つめるDiversity
今の私はとても 不自由だけれど

システムの闇に 挑み続けてゆく
愛する友と 届けたい
老いてゆくものに 希望の灯を


焼き出され 逃げ惑い 操られ 幾時代
豊かさの 瓦礫の中 埋もれたもの 探して・・・


Shiny Green 都会の片隅に
Don’t forget your dream 息づく木の葉よ
摩天楼に息吹を 注ぐようなSmart City
汚れたシャツを洗い 太陽にかざして

縛られた体を 今解き放とう
愛する街を 信じたい
勇気あるものに 希望の輝きを


Lalalala・・・


hara047 at 01:38│Comments(2)TrackBack(0) 地域コミュニティー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いち読者   2017年01月13日 19:09
5 こんにちは。ワクワクする活動ですね。歌詞もさすが、深い。
政治をテーマに集まった人たちが芸術作品を創る、というのは不思議な感覚です。
思いついたきっかけは何だったのでしょうか。
2. Posted by Hara   2017年01月15日 08:39
いち読者さん、投稿ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年TBSビビットの取材で紹介いただいたときに、国分太一さんが「原さんが希望の塾のテーマ曲をつくったりして」というコメントを番組中でしていただいて(笑)。そういうのも面白いなと思いました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
フォークシンガー原
Twitterアカウント
千葉県市川市の行徳将棋クラブを運営している原伸一です。ブログの更新情報をお届けしてゆきます。
最新コメント