都知事選の候補者の演説会や記者会見などを見ていて、次第に心配になってきました。オリンピックの費用負担が、大問題ですね。

当初は五輪の費用3000億円とか4500億円と言われていたのが、いつの間にか1兆8000億円という積算になっているという。しかも、国と東京都がどう負担するか現時点では不透明だそうです。

火の粉が千葉に飛んでくるんじゃないか、という不安が沸きます。いくつかの競技を千葉にも誘致しましたので、「費用も少し負担してくれよ」という要求が、いかにもありそう。

そう思い新聞記事を調べたところやはり、昨年11月9日の森オリンピック組織委員会会長と森田千葉県知事との会談で、森会長から森田知事へ費用負担の要請が出ているようです。幾らって話なんだろう?冗談じゃないですよね。オリンピックなんていらねーから行徳野鳥観察舎を立て直してくれって気持ちになります。千葉中で県の施設やインフラに関しそういうことがあるでしょう。

森田知事は費用負担については抵抗しているニュアンスで記者に語っているようですが、イヤな予感。
来年4月に、千葉県知事選があります。森田知事は現在は無所属ですが自民党出身で、過去の選挙でも自民党・公明党の支援を受けています。

もし明後日の都知事選で鳥越候補が敗れた場合に今度こそはと、あるいは勝ったらこれに続けと、直近の千葉県知事選に野党共闘の照準が向いてしまうのではないか。
そしたら森田知事は再選を目指すとすればこれまで以上に自公に全力支援をお願いせざるを得ないでしょうから、五輪費用負担の話も断れない流れに・・・
千葉県議会は95人中、自民党54名公明党8名と余裕で与党が過半数持っているので、知事が突っぱねない限り議会は承認しちゃうのではないだろうか。

本件、Hara Blog ロックオンします。監視してゆきましょう。

まずは、明後日。どなたが東京都知事になるかですね。
個人的には、いわゆる主要3候補でない18候補の票が全体の何割になるかに注目しています。「選挙候補者の情報をとるにはテレビ新聞だけではダメだ。ネットも見ないと」というのがいずれは常識になってゆくと見ていますが、現時点でどの程度シフトしているか、興味深いです。

ニコファーレで行われニコ動で配信された候補者たちの討論会や演説会が、とても面白いです。演出も上手く、エンターテインメントとしても面白いと思う。将棋の電王戦がそうだったように、選挙が優良コンテンツとして認識され視聴者も増えてゆく流れが出来てゆくのではないか。現在視聴者は5万人程度のようですが、数十万、あるいは百万単位になってゆけば時代が変わることでしょう。



出演順(1人15分)
.泪奪赤坂
後藤輝樹
C羸遒舛腓Δ召
ち田ひろや
ニ招邉蘇
小池ゆりこ
谷山ゆうじろう
┷井誠
宮崎正弘
山口敏夫
上杉隆
七海ひろこ
高橋しょうご
やまなかまさあき
立花孝志
阿覆い箸Δ劼気
栄隶翊昌