7月17日(日)は、風に立つライオン将棋教室を行いました。

9名が参加してくれました。

中学生で角換わり腰掛け銀を熱心に勉強している生徒との対局。▲4五歩に△同歩は木村定跡へと進むのでちょっと変えてみようと△6三金としてみた場面。
先手の最善手がわからず課題局面となりました(笑)。

角換わり腰掛銀4五歩に6三金


定跡を調べたところ、次のようなものがありました。
上図から;

その1:
▲4八飛△4五歩▲1七角△4六歩▲4五桂△同銀▲同銀△4二飛▲4六飛△3七角▲4九飛△3八歩▲3九飛(互角)。

その2:
▲8八玉△4五歩▲3五歩△4六歩▲3四歩△同銀▲2四歩△同歩▲同飛△2三金▲2九飛△2八歩▲同飛△2七歩▲3八飛△3六歩▲4五桂△同銀右▲同銀△同銀▲4四歩△3三金▲2四歩△4二玉▲2三歩成△4四金▲2二角△2六角▲1一角成△5二玉▲5六香△6九銀▲6八金右。(先手優勢)

その3:
▲8八玉△6五歩▲4六角△4五歩▲同銀△5五角▲同角△同銀▲2四歩△同歩▲3五歩△4六銀▲3四歩△2二銀▲4四歩△4三歩▲2三歩△同銀▲3三歩成△同金▲3八飛△3六歩▲4五桂△3四金▲3六飛△3五銀打▲同飛△同銀▲5五桂△8六歩▲同銀△5四金。(以下、▲5一角や▲4三桂成で先手優勢)

しかし、その2その3で▲8八玉に△2二玉とされる変化は見つかりませんでした。

参考まで。