甘利明経済再生相辞任。舞台がこの辺りというのは嫌な気持ちです。

千葉ニュータウン(印西市・白井市・船橋市)周辺開発絡みですね。
告発者の関係先である薩摩興業は、調べると下の地図の印がついた場所にあるようです。千葉県道189号線の未完成区間に居座っています。



土地トラブルでゴネて、出来る限り都市再生機構(UR)から金を取ってやろうとしたのでしょうか。それで甘利大臣に近づいた。普通にアプローチしても相手にしてもらえないので、「千葉県の甘利後援会をつくりましょう」という名目で。

口利きだったかそうではなかったか、微妙な「あうんの呼吸」の雰囲気だったんでしょうが、薩摩興業はURから2.2億円の補償金をとることができた。
もっととろうとしたが、甘利事務所の動きが鈍くなったので週刊誌に売ったのかもしれませんね。

個人的にはTPPは面白くない思いではいるのですが、さりとて日本を代表してあれだけ外交交渉の場で立ち回った大臣が、こんなローカルのショボい事案で・・・ というのは、なんともやりきれないです。