マイセンコーヒー9時半行徳駅集合。

朝がゆっくり。余裕のマイセン朝コーヒー。
あとは電車に乗るだけなので、感覚的にはほとんどホーム。

さて、東西線で竹橋へ。改札を抜けそのままパレスサイドビルに入り、エレベーターで9階へ。皇居をのぞむ窓からの風景は最高。
窓からの風景


女子アマ団体戦、今年も華やかに開幕。
大会創設当時は衣装に凝った方や仮装される方などファッションに注目が集まりましたが、最近はより将棋の内容のほうに参加者のみなさんの関心が移っていると感じます。

開会式


栄美ちゃんGSGメンバー。

主将 西岡栄美(右)
副将 及川紀美(左上)
三将 矢部綾乃(右上)
四将 清野花来(左下)
五将 武井小夏(右下)

今回はクラスを上げてB1にチャレンジ。
3試合を行いました。


美紀ちゃん綾ちゃん

花来ちゃん小夏っちゃん


チーム成績は3連敗でしたが、個人勝ち星の合計は4勝11敗。
まったく話しにならなかったということはなく、大健闘だったと思います。白星の数を地道に増やしてゆけるといいですね。

さて、この10日ほどドタバタ劇がありました。
LPSAが制作した「しょうぎ体操」動画にGSG(&1 Boy)が踊り手として参加しています(体操を「踊る」というのはおかしいかもしれませんが)。



このアパガード杯に間に合わせるべく、LPSAではレコーディングから撮影までをごく短期間で仕上げる忙しさで、実はGSGの撮影も練習から本番までを2時間足らずで強攻しました。

動画は何度か繰り返し踊ったものをいいとこ撮りで編集していただいたのですが、
「女子アマ団体戦で踊ってほしい」
と依頼され、仰天。大人数にガン見されている壇上で、一曲丸々なんて・・・

という訳で、この日の昼休み、島井女流二段つきっきりで別室で練習。繰り返し、繰り返し。
「そろそろ午後の対局が始まるよー」
「あっ、そっか。今日は将棋に来たんだ」
と、すっかり体温が上がり半袖Tシャツで会場に戻るメンバーたち。冷えたら風邪ひくぞおい。

ありがたいことにたくさんの拍手をいただきました。無事に乗り切って、ドッと一安心。

しょうぎ体操


最後にひとつ、この日のエピソード。螢汽鵐の社長様がGSGの子と昨年将棋を指したのを覚えてくださっており、空き時間に今年も一局。ところが去年は勝てたGSGの子がかなわない。それどころか他のメンバーも次々と負かされてしまいました。相当お強くなっておられます。ちょっと驚きました。
来年の目標は、打倒社長かもしれない(笑)。