7月14日は、夏の訪れを告げる行徳のビッグイベント、胡録神社祭礼。風が若干強かったですが、天候に恵まれましたね。行徳駅前公園周辺は、たくさんの人で賑いました。

行徳駅前公園


胡録祭の由来はこちら。歴史あるお祭りなんですね。かつては花火も打ち上げられていたとのこと。

現在では、特徴はといえばぎっしりと立ち並ぶ屋台。所狭しと人々がおいしそうなものを求めて行き交います。

胡録祭


でも、年寄りには疲れて買いにくい。結局コンビニに入って缶ビールを買ってしまった(笑)。

子供たちもたくさん出てきていました。遅めの時間まで公認で遊べる日ですよね。みなさん楽しそうでした。

遊具


個人的には、もちょっと工夫したら盛り上がるのにと思う。
噴水公園でライブでもやったらいいと思いません?

噴水広場


都市化で音が出せなくなって花火もなくなったという経緯があり難しいのかもしれませんね。でもこれくらいの空間ならマイク・アンプ無し、生声・生音で十分。サンデーサティーズにお任せいただけたら、公園外に音が漏れないようにして盛大に盛り上げてみせます・・・と、言うだけ言ってみる。

人懐っこいネコがそばにやってきて、ずーっと側に居た。ゴメンな、つまみは買ってなかった。
てか自分、どこでどういう状況で飲んでんだっていう(笑)。

猫