7月4日(土)午前、行徳将棋クラブ第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

福栄中1名、南行徳小1名、新浜小1名、南新浜小1名、富美浜小3名、塩焼小2名、幸小3名、新井小1名、新篤小1名、大和田小1名、稔台小2名、美浜北小1名、葛飾小3名、鹿骨東小1名、計22名。


大きな大会が一段落しましたので、最近来てくれるようになった子たちについて、それぞれに合う作戦を徐々に設定して練習することをやっていきたいと思います。

でもみなさん立派です。本を読んで自分なりに構えをつくっていますね。一定期間は何も言いませんので、自由に色々ためしてみてください。

今日印象に残ったのは、工夫して下の写真の構えをつくってきた子。

飛車冠


本で「美濃囲い」を見て、それをつくるにはどうしたらいいか考えたんですね。素晴らしい!しばらくやってみてください。
「囲いはなんでもいいけど飛車先をまっすぐ突いていくのがやりやすい」か、
「飛車の位置はどこでもいいけどこの囲いを使いたい」か。あるいは、
「両方使いたい」か。
感じてくれたらそれが個性です。それを基にいっしょに考えていきましょう。