8月30日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

七中1名、福栄中1名、新浜小3名、南新浜小2名、富美浜小2名、塩焼小2名、新井小1名、葛飾小2名、、葛西第二小1名、東小2名、未就学2名、計19名。


有段どうしの対局から。
すまん、相横歩取りはワカラン。
「ここらへんだろうねぇ〜」と言いつつ、具体的な手が見つからなかった。
で、帰ってから調べました。ここまでは定跡通りだった。おぉ、2人ともよく勉強しています。立派。

相横歩取り


定跡は、上図から▲7三歩だそうです。

以下、△2八となら色々変化はありますが一例は▲7二歩成△5二金▲6一飛△4二玉▲6二と△3八と▲5二と△同玉▲4一銀とか。

形勢は先手が有利みたい。正しく指せば先手がいいはずですが、双方玉が薄いので少し間違うとすぐに持っていかれるでしょうね。時間が短い将棋だと、より経験豊富な方が勝つでしょう。大会で使うんであれば、よほど自信をつけないとね。


鍵盤ハーモニカを練習してくれている女の子がいて嬉しかった(笑)。譜面載せたかいがありました。楽しく弾いてください♪