将棋の本って、買っているとキリがないですね。ひとつの作戦体系を網羅しようとするだけでも簡単に10冊や20冊はいってしまう。

保護者の方もタイヘンですね。あれが必要これが必要と言われても、ホントなんだかわからないし(笑)。「どんだけ要るんじゃ」って思われることでしょう。

行徳図書館、けっこう利用価値あると思います。将棋コーナーは3階の奥のほうです。私も改めて見て、「あいたっ、ここにあるのがわかってれば買わなかったなぁ」と思うのが何冊もありました(笑)。
2階の雑誌コーナーには将棋世界もあります。

行徳公民館棋書類1


行徳公民館棋書類2


行徳公民館棋書類3


行徳公民館棋書類4