7月26日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

行徳小1名、南行徳小1名、富美浜小3名、新浜小2名、南新浜小1名、塩焼小2名、幸小2名、新篤小1名、美浜北小1名、東小1名、稔台小1名、常磐平第三小1名、未就学2名、計19名。


人数少なめですが、全体を見やすくてよいです。

皆さん自分の戦法を使いながら色々と疑問が出てきているようで、素晴らしいことです。うまくゆかず壁にあたったときこそが強くなれるかどうかの分かれ目。
「これやめてほかのにしよう」
は、強くなっていません。
「なるほど、こうすればよかったのか。よし、もういっちょう」
と、シブとく繰り返す人が勝てるようになります。

産経新聞保護者の方が、端末を見て「今朝の産経新聞東京版に浦野3兄弟が載っている」と、わざわざ葛西まで行って東京版を買ってきてくれました。素晴らしき仲間たち(笑)。

高校野球と並んで掲載されているのは嬉しいですね。野球と同じくらい、少年少女たちの将棋もアツいことをアピールしてくれて、嬉しいことです。