6月15日(日)は、文部科学大臣杯小学校団体戦の東京23区予選・千葉県大会でした。

行徳将棋クラブからは、江戸川区立下鎌田東小学校が東京23区大会で見事!ブロック優勝し、参加87チーム中5チームに与えられる代表権を獲得。東日本大会への切符を手にしました。おめでとうございます!

下写真左から、浦野尊都くん・浦野雅都くん・浦野恵都くんです。

2014年下鎌田東小


尚、同校では実は、今日は参観日。学校に特別に許可を申請し、大会にのぞみました。保護者の方のご尽力に頭が下がります。
そして、7月25日東日本大会の日が再び、学校行事と重なっているとのこと。ご本人や保護者・学校がどのように考え判断を下すのか、とてもよい実例になると思います。どんな結論に至ったとしても、その過程は尊いものになることでしょう。


一方、千葉県大会、出場した葛飾小は1勝3杯、新浜小は2勝2敗でした。
とてもよい内容だったと思います。来年へ向け、良い経験をしてくれました。チームの仲間と切磋琢磨して、互いにレベルアップしてゆきましょう。