ブログネタ
将棋 に参加中!
宮崎から帰ってきた妻と娘に居間を明け渡した私は、ちゃぶ台へと追いやられた。

刺繍布盤


ここのところ、専らE-刺繍工房さんの刺繍布盤を使用しています。昨年から新製品制作のモニターをさせていただいているのですが、ぬくもりが感じられて使うほどに馴染んできます。

家族の状況により流浪する私の情けない境遇にも関わらず、キッチンのテーブルや小部屋のちゃぶ台の上など、いかなる場所でも歴代の立派な棋士たちの棋譜を並べるにふさわしい舞台を演出してくれます。

刺繍で手作りですので本来は木製の一寸〜二寸盤と同じくらいの価格になってしまうのですが、素材や工程の工夫などE-刺繍工房さんのご尽力により、もうすぐ庶民にも手に届きやすい低価格のものが世に出ると思います。写真をご覧になって「いいなぁ〜」と思っていただいた方もいらっしゃることと思います。私は商いには関与しませんが、発売になったら当ブログでも紹介させていただきたいと思いますので、もう暫くお待ちください(笑)。