「ぉざーっす!」
七中校庭へ足を踏み入れると、サッカー部の生徒たちからいっせいに挨拶が飛んできました。
ロングダウンジャケットを着ていたので、どこかのチームのコーチと思ったのでしょう。
「おはよーっ!」
流れに乗って答えました。校舎の校庭側中央の入り口から入り2階へ。「囲碁・将棋・オセロ教室」は階段を上がってすぐの教室で行われています。

七中校庭


「冬休みに入ったんで、子供たち少ないです」
と、七中ブロックコミュニティークラブのボランティアのお母さん。それでもトーナメントが始まる10時頃には、そこそこの人数になりました。
「将棋のトーナメントに出たい子は手をあげてーっ。はい、それじゃ次はオセロに出たい子ーっ」
くじ引きをしてトーナメント表が黒板に書かれ、対局が始まります。
尚、囲碁は人数が少ないのでトーナメントは行わず、地元ボランティアの囲碁の先生がずっと相手をしてくれます。

教室風景トーナメント表

トーナメントが終了すると、優勝者と準優勝者の表彰式。

オセロ優勝テーブルマーク杯で活躍したGSGの矢部綾乃さんは、オセロの強豪。
七中教室では将棋ではなくオセロトーナメントに出場します。

今日は2度目の優勝に輝き、2013年を有終の美で飾りました。

おめでとう!



2014年最初の「囲碁・将棋・オセロ教室」は、1月18日(土)です。元気に明るい新年を迎えましょう!