「おはなじゃなかったっけ?」
「のばらだよー」
御徒町へ向かう電車の中、GSGの3人に私も混ざって激論。

『ぶんぶんぶん はちがとぶ おいけのまわりに』・・・の後が、『おはながさいたよ』だったか『のばらがさいたよ』なのか。
私は『おはな』だと思っていたのですが、帰って調べたところ正解は『のばら』。あいたーっ、負けました(笑)。
(※追記
さらに調べたところ、「のばら」としているほうが多いですが「おはな」もあります。両方あるみたい。
そして、ドイツ語のオリジナル歌詞の中には「のばら」は出てこないですね。どうして日本語訳詞では「のばら」になったのか。シューベルトの「野ばら」(ゲーテ作詞・・・わらべは見たり 野中のばら〜)などが日本で広く紹介されていたことによる影響か? 追跡したらドキュメンタリーができそう(笑)。)


8日(日)は女子3名と男子2名の5名で御徒町将棋センターへ行きました。

矢倉戦、定跡がたくさんあって難しいけど、中級までは棒銀一直線でいこう(笑)。角銀手持ちにして、あとはその時の相手の陣形を見て考える、で、いきましょうか。何度も繰り返して経験値を上げてゆくといいです。

矢倉棒銀の後


例えば上図。ここまで後手がゆっくりしているケースも珍しいかもしれませんが、この場合は▲2四歩△同歩▲5一角などが面白いです。けっこう使えるケースがあるので、知っておくと得。


木更津大会高橋くん入賞さて、8日は木更津で木更津市文化祭将棋大会が行われていまして、高橋聖矢くん(新浜小6年生)が高学年の部で3位に入賞したとの嬉しい報告がありました。

小学校生活もあとわずかですが、充実した時間を過ごし成果も出て、本当に素晴らしいことです。

木更津では3月にアクア杯もありますね。今年は呼びかけようかなと思っているのですが、みなさんどうでしょう(笑)。例年ですと、3月上旬の日曜日ですね。