東京の西側では島井咲緒里女流二段による「将棋が指せるDJイベント」が繰り広げられていますが、こちら東側では「将棋が指せるフォークナイト」ですね(笑)。

もののわさんにて。吉田拓郎さんの「落陽」カバーですが、一部替え歌にして「落陽 将棋指しバージョン」です。



『 落陽 〜将棋指しVer〜

しぼったばかりの 夕陽の赤が
水平線から もれている
苫小牧発 仙台行きフェリー
あのじいさんときたら わざわざ見送ってくれたよ
おまけにテープを拾ってね 女の子みたいにさ
みやげにもらった 駒の歩 五つ
手の中でふれば また振り出しに
戻る旅に 陽が沈んでゆく

女や酒より 将棋が好きで
すってんてんの あのじいさん
あんたこそが 正直ものさ
この国ときたら 賭けるものなどないさ
だからこうして 漂うだけ
みやげにもらった 駒の歩 五つ
手の中でふれば また振り出しに
戻る旅に 陽が沈んでゆく

真剣将棋に あり金なくし
フーテン暮らしの あのじいさん
どこかで会おう 生きていてくれ
ろくでなしの男たち 身を持ちくずしちまった
男の話を聞かせてよ 駒音響かせて
みやげにもらった 駒の歩 五つ
手の中でふれば また振り出しに
戻る旅に 陽が沈んでゆく      』

※3番歌詞の「真剣」とはいわゆる「賭け将棋」のことです。法律で禁止されていますのでやってはダメですよー。


生春巻写真は、もののわさんのメニューから、生春巻。ベトナム料理では定番だそうです。

あっさりとして日本酒と相性よく、お酒の味を引き立ててくれます。焼酎やワインとも相性いいと思います。