キターっ!

もののわ将棋


さすがGSGママ。こうこなくっちゃぁという期待通りの設定。
「将棋も指せるようにしたい」と聞いていたので、先日ブログで紹介したE-刺繍工房さん制作の布盤を持って行ったところ、とても喜んでいただきました。お店の雰囲気にぴったり。

行徳の愛棋家のみなさん、将棋友だちを誘っておいしいお酒を飲みながらいかがでしょうか?
「GSGがお相手します」だったら流行っちゃうかもしれませんが(笑)、子供の活動時間ではありませんのでそれはダメ。

そして、写真右側の日本酒が、もののわさんこだわりの「磐城寿」。

福島県浪江町の蔵で造られていたお酒ですが、3.11震災で津波にのまれた上に原発事故で蔵の方は立ち退かざるを得ませんでした。その後山形に移り住み、大変なご苦労をされながら再起し造っているそうです。
この物語に心打たれたもののわ店長のさかえさんが山形に何度も足を運び、納入してくれることになったとのこと。

驚いたことに、その蔵「鈴木酒造店」の社長様の名が「鈴木大介さん」とおっしゃいまして、鈴木八段と同姓同名。もちろん狙ったわけではなく、たまたま偶然なのですが。

味はフルーティーですーっと入ってくる感じです。また、翌日起きても悪酔いしていませんでした。とても良質なお酒の証ですね。


さらに店長さかえさんによると、お店のスペースを多目的にご利用いただくことも考えていらっしゃるとのことです。
女子アマ団体戦のチームを招待してGSGと交流会なんて、いいかも。

また、昨日の投稿で「なんてことは、ないですね」と冗談で書いたGSG劇場も、出来ない話ではないという・・・
いやもぅ、今年は展開が早すぎてついて行くのがタイヘンです。

音楽やったらどんな雰囲気になるでしょうね。
で、ちょっとやってみました(22才の別れ〜いちご白書をもう一度〜上を向いて歩こう)。



コンパクトデジカメFUJI FINEPIX F900EXRの動画機能を使いました。少しボヤけたりしますが、この手の遊びの撮影には十分ですね。音も、さほどこだわる必要のない場面ならオッケー。けっこう使えます。