昨日に引き続き、中飛車の話。
行徳流中飛車のエントリーは未だにアクセスをいただいていて、ありがたいことです。

行徳流中飛車
行徳流中飛車2

岡山で子供教室をがんばっていらっしゃるブログ「こども将棋@福成キッズ将棋教室」の猫さんが試して紹介してくださったおかげだと思います。参照

要するに原始中飛車なのですが、なの花大会では田澤啓太くんが5級以下ならじゅうぶんに上位を狙えることを証明してくれました。写真再掲します。

フルル杯2013田澤くん


こんな形で攻めたんでしょうね。

原始中飛車


将棋普及の神様、新井田基信さんも初級者向けに初手▲5八飛中飛車を推奨していたことを猫さんのサイトで知り、心強く思いました。参照
ただ、新井田さんも優勢に進むのは5級までとおっしゃっていますね。

原始中飛車の序盤でもっと上まで勝てないかなというのは、考えています。昨日のエントリーまで組めれば、もぅプロの実戦にも出てきそうな形。
ゴキゲン中飛車より小学生向きなんじゃないかと密かに思っているんですが。ゴキゲンは序盤にはりめぐらされたワナを知り尽くさないとアブナイですが、原始中飛車の出だしであれば大きく破たんする心配が少ないので。