12月1日(日)に、三浦三崎マグロ争奪将棋大会が神奈川県三浦市で行われます。

市川市民大会と違い、在住地に関わらず参加できます。
A級(四段以上)、B級(二〜三段)、C級(初段以下)・・・各100名。
レディース部門、小学生の部・・・各50名。
※レディース部門は女子アマ王位戦南関東大会。
合計400名の募集人員となっています。昨年の例では、各クラス募集人員できっちり締め切らず、「全体で400名目安」ということで受け付けてくれているようで、実際、参加者数は400名に近付いているようです。

日本女子プロ将棋協会(LPSA)が運営協力しています。概要はLPSAサイトご参照ください。
昨年の模様はこちら
今年で37回目という伝統ある大会で、社会人や学生将棋の強豪たちが集結する注目度の高いイベントです。

場所が遠いので、通常はGSC内に呼びかけを行っていません。しかしながら、市川市民大会に女子アマ王位戦が今年から加わりましたので、関東の女子アマの方々は今後同棋戦に関しては、「マグロ」と「市川」を意識することになってゆくだろうと予測されます。

私は息子の小学卒業後は市川市民大会への運営には参加していませんが、参考にしてもらうための自分なりの見方を持ちたいと考えています。
従い、出来れば今回、マグロ大会を一度見ておきたいと思います。

前置きが長くなり、スイマセン。
行徳将棋クラブで、12月1日(日)、上記大会に参加希望する人は私へ今週末までにご連絡ください
出来れば一人でも女子に参加して欲しいです。ご検討よろしくお願いします。
当日受付なので、事前申し込み不要です。

相当にタフな一日になります。
朝は、以下の移動を考えています。時間はかかりますが、乗り換えは一回だけです:
7:17行徳発(東西線) → 7:38日本橋着(京急直通都営浅草線に乗り換え)7:42日本橋発 → 9:04三浦海岸着
帰りは、行徳に戻ってくるのが夜の8時過ぎのイメージでいてください。
※追記・訂正・・・事務局で確認したところ小学生・レディースの部は終了時間が早く、6時から7時くらいには戻ってこれそうです。

原が引率するので子供さんだけ行かせればいいという前提で、まずは「出たい」という意思だけでかまいませんので、手をあげてみてください。顔ぶれをみて、細かいところ考えたいと思います。