第20回市川市民大会WEB市川市民将棋大会が、今年も11月10日(日)に開催されます。

ご参考までパンフを左に掲載していますが、申し込み先は個人宅なので念のため伏せます。ご興味ある方は行徳支所や公民館で入手してください。私も何部か預かっていますので、教室で声かけてくれたらお渡しします。

残念なことに、日程がテーブルマーク杯東京大会と重なっています。小学生の子はよく考えて、どちらに出るか決めてください。
テーブルマーク杯をみんな選ぶだろうと思ったのですが、そうでもないみたいです。市民大会のほうが好きという子も居るようです。
もし昨年までと同様ならば、大会で負けても詰将棋懸賞で当たれば賞品がもらえます。また木村八段の指導対局が受けられるとのことですので、市民大会も内容が濃いと思います。


また、女性の部が新設されています。「優勝者は女子アマ王位戦の代表として全国大会に参加できます」・・・ってこれ、さりげなくビッグニュースですね。
西東京大会みたいに参加資格に在住地が関係するのかな? あるいは三浦三崎マグロ大会のように在住地に限らず申し込みできるのか。
いずれにしてもGSGは地元ですので参加できます。というか、まるでGSGのためにつくってくれたかのよう。来年以降も続いてくれるといいですね。昨年までは、三崎まで行かないと女子アマ王位戦に参加できませんでした。素晴らしい舞台ができましたので、GSGから全国区の選手が出る日を楽しみにしています。