第8回妙典祭り、本日9月29日盛大に開催されました。

9月も終わりというのに、とても暑い日でした。じっとしているだけでも体力を消耗しましたので、ステージプログラムを楽しむということも大変だったかもしれませんね。でも、とにかく晴れてよかったと思います。

私たちの演奏から、小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」です。メンバーはハモリがきまらなかったのが相当不満だったらしく、YouTubeアップは却下でした。ので、私の個人アカウントのほうにグループ名・個人名出さずに載せました。記録映像ということで。




個人的には、今日のMVPは東妙典大吹奏楽団の妖怪軍団の猫娘の男の子(笑)。よく引き受けたねー、エライ!
海賊のルフィより目立ってたかもしれないです。


GSGの皆さんに、いいお手本ができたのでご紹介します。

先日から「最初が難しい」「空気をつかまなければ」と繰り返していますが、ピンとこないかもしれませんね。
下は今日のサンデーサティーズのラストソング「夢の中へ」ですが、井上陽水の変装とモノマネをしてくれている山口宏一くんに注目してください。

バカですよね〜。でも、オモシロイ。お客さんたちは最初「えーっ、ナニソレ?」と呆気にとられ、気がつくと笑ってノッちゃっているワケです。

バカバカしいことを、テレずにやりきる。それで、注目を集めることができます。「空気をつかむ」ということです。



しかしこの映像、固定カメラなので客席に降りた山口くんを追いかけておらず、使えないと思っていたのですが、声だけ聴こえているのがかえってオカシイですね(笑)。


自治会、事務局、出演者の方々、ご来場いただきました皆様、素晴らしい一日をどうもありがとうございました。また来年、お会いしましょう!