ジュニアフリー団体戦の中止、悲しいですねー。今日のところは午後は天候も荒れたところがなく、子供さんたちから残念の声があがっていました。

「海城中学校・高等学校の文化祭に行ってきました」という子が、将棋部が配布していたという手作りの冊子を見せてくれました。開いてみると、中高生がつくったとは思えぬような立派な詰将棋作品その他がびっしり。これはスゴイ。優秀な生徒さんたちなのでしょうねー。

海城中学・高校は高田馬場からちょっと歩くようですが、一応、東西線で一本。通いやすいですね。でも偏差値をネットで調べてみたところ、67とか出てきてヒェ〜ッ。
今のGSC高学年の子たちは中学受験予定の子がけっこう多く、どうやらみなさん相当優秀みたいですね。いい友だちとして、学業のほうでも互いに高め合ってください。

将棋部に入りたい子はひとつご参考までですが、全国規模の大会の予選で、小学生大会は在住地の選考会に出ますが(千葉県に住んでいれば千葉県の選考会)、中高生の大会は学校の所在地の選考会となります(千葉県に住んでいても、通っている中学高校が東京なら東京都予選に出る)。
東京も千葉もトップは同じレベルの棋力だと思いますが、上位層の厚さについてはやはり都内偏差値軍団の層は相当に分厚いような感じはします。

まぁ、部活は二の次ですのでね(笑)。自身が納得のいく学校の門をくぐれるよう、祈っています。がんばってくださいね。