最近は、クラブのみなさん自分で勉強してきて、序盤のバリエーションも増えて、タイヘン。佐藤康光ファンも居るからなぁ〜。「うぁっ、それ、やるの?」みたいな(笑)

下図は、▲7六歩△3四歩▲2六歩に後手が△9四歩と突いたところ。居飛車党で上級以上のみなさん、先手だったらどうします?
「端をつめられるのは気持ち悪い」と、▲9六歩と突き返したくなりますが、そうすると後手は矢倉模様から棒銀に出るんですって。端の突き合いがある場合は棒銀が有効・・・は、ワカリますね。

ダイレクト出だし


んでもって、▲4八銀とか様子をみると△9五歩とつめてくる。▲2五歩に△8八角成▲同銀△2二銀▲6八玉△3三銀▲7八玉に、そこで、何と、ダイレクトに△2二飛。

ダイレクト2二飛


「ナメてんのか?」と▲6五角と打つと、△7四角▲4三角成に△5二金右で馬がつかまる。ただ、▲同馬△同金▲7五金と打って、角は取り返せる。以下駒組みを続けると例えば下図のような形になり、ここからの将棋。上図からの角の打ち合いと取り合いの手順だけは、押さえておくべしですね。

ダイレクト駒組