7月6日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

新浜小2名、南新浜小3名、行徳小2名、南行徳小2名、新井小1名、塩焼小2名、幸小1名、高洲北小1名、葛飾小2名、北部小1名、明海小1名、下鎌田東小2名、常盤平第三小1名、未就学2名、計23名。


上級グループは、詰将棋に加えて必死問題集もやっておくと実戦的によいかもしれませんね。受けなし形のパターンが頭に入っていると、時間のない将棋でも体が反応できます。

下図は、今日の教室からの類似局面。けっこうよく出てくる形だと思います。後手が△9九銀と打ったところですが、▲同玉ととってしまうと△8七香成で、持ち駒に金か飛車がなければ受からない形。よって、「銀が入れば後手玉が詰む」時以外はとっちゃダメですね。

とれない銀