クラブでは今、居飛車党の子たちに矢倉▲3七銀戦法ブーム到来。


先手▲3五歩と突いた局面の下図、△同歩ととらずに△4五歩が主流のようです。

3七銀1



上図から△同歩▲同角△4五歩▲5七角△6四角が、ここ最近教室で数多く指された局面(下図)。

3七銀2



色々やりましたが、定跡を調べたところ先手はここで▲6五歩のようです。

対して△3七角成はやりすぎで、▲同桂△3六歩▲4五桂△3七歩成に▲4六角で先手優勢。△2八と▲8二角成は、後手が続かない。

よって▲6五歩には△7三角。そこで▲1八飛といったんかわしておいて次に▲7五歩を狙うのが面白そうです。