4月6日(土)午前、行徳公民館第2和室にて行徳将棋クラブ活動。

七中1名、行徳小1名、南行徳小4名、新浜小3名、塩焼小2名、富美浜小2名、北部小1名、明海小1名、葛飾小1名、下鎌田東小2名、常磐平第三小1名、高洲北小1名、未就学1名、計21名。


天気はこれから大荒れになる予報ですが、昼までもってくれてよかったです。皆様気をつけてお過ごしください。

さて、富美浜小のピカピカの新一年生、清野考創(せいのこうぞう)くんが詰将棋をつくってきてくれましたのでご紹介します。「考え創る」その名の通り、素晴らしいがんばりです!

5手詰め




解答:
▲2二飛成△同銀▲2三桂△同銀▲2二銀まで5手詰め。


最初に▲2三桂と打ってしまうと△同銀となり、1二にも2二にも銀が利いて詰まない形になってしまうトラップが面白いです。後手の6二の金は先手の5二の竜に「とるよ」とプレッシャーをかけているんですね。緊張感を与える、いいアイデアだと思います。