24日は、家のことをバタバタとして時間が過ぎてしまいました。
3月のライオン8巻に載っている半熟玉子のレシピをやってみたかったのだが・・・ 余裕なし。正月までお預け。


関東の色々な将棋教室や学校の将棋部のサイトを拝見させていただいています。おじゃましてスイマセン(笑)。

練習試合を、出来たらなぁ〜と思っているのですが・・・
プロ棋士の先生が開講しているところや事業として運営されている教室は入会金と月謝の規定があり、ポコッとある一日、練習試合でお邪魔するような形はちょっと想定しづらいですね・・・

道場に行けばいいじゃないかという話はあるのですが、以前にもブログで触れましたが、感触のいい手ワルい手を感覚的に習得してゆける子はよいのですが、そうでない子は、ほぼ時間とお金の無駄になってるんですよねー。指した将棋を分解して、どこを改善するかワカリやすく言ってあげないといけない。普段の教室でもそういう風にはしているのですが、他流試合ができるといっそう刺激もありバラエティに富んだ経験が出来ると思います。


「ウチ、やってもいいですよー」
「来てくれるんなら、どうぞ」
という教室関係者の方がもしいらっしゃいましたら、ぜひ拍手コメント欄から一声おかけいただけたらスゴク嬉しいです。