PCの不調などあり更新が途切れスイマセン。

みなさん、年末のテレビ番組、歌謡祭やドラマの特番など、よく見ますか?
真剣に見たい、好きな番組は集中して見るでしょうが(笑)、何となくボーッと見ているようなら、ぜひ詰将棋本片手に。

上級者は、例えば2時間番組の間に3手詰めや5手詰めを100題とか200題とか決めてチャレンジ! やらないか(笑)。
お菓子でも食べるようにサクサク解くとよいですよ〜

あとは、プロ棋戦の「棋譜並べ」がおすすめです。よく使う戦型や好きな棋士の実戦集を買うとよいですね。どんな本がよいかわからない子は、新聞の将棋欄でもよいでしょう。

やり方は色々見解の分かれるところですが、「ただ漫然と並べるのではなく、自分が対局しているつもりで考えながら進めるのがよい」と言われているのは確かでしょうね。序盤の駒組みのところは見てササッとやってもよいですが、駒がぶつかりだすたあたりから、下敷き2枚使って、次の手を隠すようにして。一回終わったら、今度は解説を見ながら。「ナルホド、そういうことか」と納得しながらもう一回。プロの先生に教わったのと似たような効果が得られると思います。

あるいは、そんなのがまどろっこしければ、とにかくガバガバ丸暗記していくのもひとつの方法かもしれません。「意味はあとからワカってくる!」みたいな(笑)。