12月18日(土)午前、七中ブロックコミュニティークラブさん主催の「囲碁・将棋・オセロ教室」に参加。

内容の充実した対局が増え、トーナメントを時間内に終わらせるための時間管理が難しくなりました。せっかくの良い将棋を、あまりせかして雑にするのはもったいない。しかし、時間も大切ということで、後半は秒を読みました。
あとは作戦能力だなぁという子がちらほら。駒の利きはよく見えるのだけど、歩越しの銀が立ち往生して手が伸びなかったり。時間がないので「将棋が弱いんじゃない。敗因はこれ」とワンポイントで言って回っていますが、すぐに忘れると思います。でも繰り返し失敗して、「そっか、言われたんだった」と何度も思ってください(笑)。やがて血肉になります。


午後からは、京成津田沼の「なんなん将棋亭」さんへ。息子をあずけて、私は下の喫茶店でせっせと年賀状書き。17時少し前に再びなんなんカウンシルへ。いいなぁ、立派な三寸盤と盛上げ駒。これで存分に指せるなんて羨ましい。
今日は所司和晴先生がいらっしゃっていました。ご挨拶できてよかったです。渡辺竜王防衛おめでとうございます!